経済・政治・国際

2007年10月13日 (土)

はじめての投資信託 その5

8月末に買った投資信託ですが、昨日の基準価格は、11,482円でした。
今月に入って、上がる、上がるで、買って以来の高値になりました!

で、仮に今売るとすると、10万円ほどの利益が出ると思います。
でも、まだまだ売りません~!
最低でも1年間は持っていようと決めているので。。。^^;

こんなに上がったら、あとは下がるだけ・・??
考えると怖いので、考えないことにしましょう、、、

そうそう、投資信託っていうのは、購入時に手数料を取られるので、
マイナスからの出発だということを書き忘れていました。

たとえば、100万円を元に投資信託を買うとすると、購入金額の数%の販売手数料を取られるのです。
(私の場合は3.15%)
という事は、100万円という元本から約3万円の手数料分が差し引かれるので
最初から元本割れになるということです

もし、購入を検討されている方があれば、「マイナスからの投資」という点を理解して
購入されるといいと思います。

もちろん例外があって、販売会社によっては手数料がゼロのファンドもありますし、
インターネットでの申し込みだと手数料はいらないなどのキャンペーンもあるので、
買う前によく検討されるのが良いと思います。

ちなみに、ファンドによっては、売るときも若干の手数料がかかるものがあります・・

参考までに・・↓

http://www.sc.mufg.jp/products/learn/lrn_trust/index.html


2007年9月28日 (金)

初めての投資信託 その4

8月末に買った投資信託ですが、今日の基準価格は、 10955円でした!

買って以来の高値で、とっても嬉しいです~(^o^)丿

(ファンド名は 「三井住友・グローバル好配当株式オープン」(世界の豆の木)です。)

9月半ばまでは、10300円台から なかなか上がらずイライラしましたが、

ここ数日は上がり幅が大きく、なんだか以前の基準価格(約12000円)に

戻りそうな予感です。

これは、あくまでも個人的な予感(期待)なので、何の保証もないですが・・^^;

母の買っている 「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」も じりじりと上がり

今日は12024円になりました。

でもどちらも株式ファンドなので、今後下がる可能性も大いにありますが・・。

「三井住友・グローバル好配当株式オープン」

「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」 ともに毎月分配のファンドなので、

基準価格の上がり下がりに関係なく、

それぞれ、1口に対して「40円」、「30円」の分配金が毎月口座に入ります。

それ以外に、特別分配金というのが 3月・6月・9月・12月に入るのですが、

これはその時の基準価格や純資産により決定されるので、

1口につきいくらというのは分かりません。

もらってからのお楽しみ、ということです。

今、注目の中国株は「バブル」の可能性が高いと先日のTVニュースで言っていました。

怖いぐらいの勢いで株価が上がっているので、ひょっとすると近いうちにはじけるかも

しれません・・^_^;

でも、来年のオリンピックが終わるまでは大丈夫、なんて情報も出ているので

まだまだ「買い」なのかもしれませんが。

いずれにしても、買うときには大きなリスクを覚悟で買ったほうがいいと思います。

今日は、もうひとつ嬉しいことが・・

久しぶりにタイガースが勝ちました~!(^o^)丿

8連敗なんて、ほんと信じられない最近のタイガースでしたが、

連敗が止まってやれやれです。

林選手、ありがとう~!

2007年9月17日 (月)

初めての投資信託 その3

今日は投資信託の分配金のことを書きます。

先月買ったファンドの分配金が9月12日に出ました~(^o^)丿

8月末に買って、初めての分配金でした。

今期は1口あたり90円でした。

内訳は特別分配金90円ということです。

それで、合計でいくらもらえるのかというと、

口数×90円 で計算します。

例えば、

50口(投資金額は約50万円)だと、4500円

100口(同じく約100万円)だと、9000円

という金額になります。

(特別分配金には税金はかかりません。)

参考までに、私が買ったときの基準価格は  1口=約10300円

9月14日現在、1口=10440円です

今期は90円と少な目でしたが、

6月期の分配金はなんと    1340円・・・!

100口持っていると、134000円と、怖いぐらいの金額です・・^_^;

6月期はまだアメリカ株が下がってなくて、

基準価格も12000円近くになっていたので、分配金もビッグだったのでしょうね・・

外国株式のファンドはアメリカ株に強く影響されるので、今は全体的に下がっています。

株式だけではなく、リート(不動産)やバランス型ファンドも下がっていますが。

もう半年早く買っていたらなって、ちょっと悔しい気もします。

アメリカや世界の経済、政治が密接に関係してくるので、なんだか大変なものを

買ってしまったのかも知れません。

基準価格が上がれば、売っても損はしないので、上がることを祈るのみです、、^_^;

2007年8月30日 (木)

初めての投資信託 その2

数日前に外国株式のファンドを買ってから、毎日基準価格の変動を見ています。

買ってすぐに300円ぐらい上がり、次の日に180円上がったので

すっかり気を良くしていたのですが、、、

なんと一昨日と昨日の二日間で500円以上下がってしまいました・・^^;

株式だから上がり幅、下げ幅が大きいのは仕方がないんですが、

ハイリスクを実感です。

基準価格が下がると分配金も出ないかもしれないので、

ハイリターンは当分お預けかもしれません。

あとで色々調べると、もっと他にも良いファンドがあったのでちょっと後悔しています。

中国やインドの株式を買うとかなり分配金が多いようなので、

資金に余裕があれば、少しだけでも買いたいものですが

それこそハイリスク・・!

中国株式のファンドは色々ありますが、

1年前に買っていれば、現在基準価格がおよそ1.5倍~2倍になっているものや

分配金が100口につき20万~30万入ってきたものなど、

本当に怖いぐらい成長しているそうです。

投資信託は預金ではなく元本が保証されていないこと、

受けた利益も損益もすべて自己責任に帰属するもの、

近い将来使う予定のお金は投資信託には預けない

ということを理解した上で、申し込む時は、じっくりよく考えて申し込みましょう。

郵便局の投信は、1万円から始められるそうなので主婦向けかなと思います。

2007年8月23日 (木)

初めての投資信託

とうとう買ってしまいました・・

以前から銀行や郵貯の低金利が気に入らなくて、何かいいものがないかと思案して

いたんですが、今日とうとう投資信託(ファンド)の申し込みをしてしまいました。

ファンドには色々種類があって、かなり悩んだのですが、分配金が多いものに

魅力を感じていたので、外国株式のファンドを買いました。

株式だからもちろん、ハイリスク・ハイリターンです・・^_^;

アメリカの株が下がっている関係でこのファンドの基準価格も下がっていて

買うのにはいい時期だったのですが、今後株価がどれぐらいまで下がるか

分からないので、一種のバクチみたいな部分があります。

でも、高値の時より口数がたくさん変えたので分配金も多く入ってくるしくみです。

ちなみに私が買ったのは「三井住友・グローバル好配当オープン」というファンドで

愛称が「世界の豆の木」といいます。

銀行の担当者に、株式の投資信託(ファンド)はリスクが高いので、リスクの低い

「外国債ファンド」のほうが安定しているとアドバイスをもらい、一晩悩んだんですが

やっぱり初めに決めていた「豆の木」にしました。

もう、「まな板の上の鯉」なので、どうすることもできませんが、分配金を楽しみに

しばらく様子を見ようと思います。

いくら買ったかって?

うふふ、、それは内緒、、

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。