旅行・地域

2014年7月 5日 (土)

九州旅行

お久しぶりです。


更新を休んでいる間に七月になってしまいました。


さて、先週の事になるのですが、主人と二人で九州旅行に出かけました。


四日間で、宮崎県の高千穂峽、熊本の阿蘇山、

大分県の湯布院などを観光してきました。


九州はまだ梅雨明けしていませんでしたが、

連日不思議とお天気に恵まれました。(日頃の行いが良かったから??)


写真をたくさん撮りましたので、良かったらご覧ください。


博多駅前の様子です。

博多祇園山笠の大きな山笠が展示されていました。

Dsc_0431


Dsc_0433


高千穂峽は、河川の増水でボートに乗れなかったので

谷の上から森林浴をしながら観光しました。

Dsc_0360

Dsc_0354_2

Dsc_0356

022


こちらは湯布院のお土産物店です。

自転車をレンタルして、あちこち移動しました。


Dsc_0409


Dsc_0410


Dsc_0406


Dsc_0413

Dsc_0405


阿蘇山と山麓の様子です。

火口を見学する直前に、有毒ガスが噴出したので見学できませんでした(;ω;)

白く見えるのは雲ではなく、火口から出ているガスです。


042

047

044_2


043


広い牧場には牛と馬がいました。かわいいお馬さんでした。

050


051

長くなるので今日はここまでにします(*^-^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年3月 6日 (木)

早春の京都

みなさん こんにちは(^^)


更新をさぼっている間に 3月に入ってしまいました・・sweat01


今日は朝からよく冷え込みました。

午前中は雪がちらつき、寒い一日でした。


さて、一昨日は京都へ 『観梅』に出かけました。

北野天満宮の梅苑が7分咲きとのことで、見てきましたよ~

主人と私の両親が一緒でした(^^)

スマホで撮ったのであまり良い画像ではないですがアップしますね。

Dsc_1318_2


Dsc_1321_2

梅苑では、たくさんの梅が咲いていました。

Dsc_1326_2


Dsc_1325_2

Dsc_1328_2


梅苑の入場料は600円でしたが、サービスでお茶券が付いています。

梅昆布茶 と さくさくしたお煎餅をいただきました。

Dsc_1323


私と両親は、お煎餅だけでは物足りなくて、

みたらし団子 と 酒まんじゅうも いただきましたcoldsweats01


時間に余裕があったので、近くの金閣寺(鹿苑寺)にも行きました。

Dsc_1331

金ぴかで美しいお寺です!


平日でしたが、観光客が多く、外国の方もたくさんいました。

さすが京都ですね~


このあと、嵐山・嵯峨野方面へドライブ~

嵐山の渡月橋は、昨年9月の台風で桂川が氾濫し、近隣の土産物店などに

大きな被害が出ましたが、今はすっかり元に戻り、観光客で賑わっていました。


その後、保津川峡まで足を延ばしました。

展望台から保津川が見下ろせる絶景です!

Dsc_1336


Dsc_1334


紅葉のシーズンなら 山々が美しいでしょうね~~

秋にもう一度来たいなと思いました。


ソラは次男とお留守番でした。

お利口さんにしていたようです(^^)


Dsc_1338


Dsc_1339

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年2月13日 (木)

金刀比羅神社へ行きました

一昨日、香川県の金刀比羅神社へ日帰り旅行に行きました。

職場の互助会旅行でした。

先週末の大雪以来、極寒の日が続いていたので

遠出の旅行はあまり気乗りがせず、当日までテンション低め・・・

でも、出かけてみると、意外と楽しくて、しっかりリフレッシュしました~good


金刀比羅宮は階段が多くて、本宮までの石段数は なんと785段・・!

本宮までお参りするのはとても大変そう・・sweat02

案の定、普段の運動不足がたたり、

431段の「桜馬場西詰銅鳥居」までしか登れませんでした。

スマホで写真を撮りました。

どの辺りで撮ったのかよく覚えていませんが、とりあえずアップします~

Dsc_1291


Dsc_1294

Dsc_1293

Dsc_1295_2


そして、神社の参道にはこんなお店が。 酒蔵でしょうか。

地酒の試飲ができましたよ(^^)

Dsc_1296


お参りの後は、神社近くの「中野うどん学校」で、うどん作りの体験をしました。

ここはテレビで取り上げられたそうで、芸能人もたくさん来校しているとのこと。


Dsc_1304


1時間ほどの体験なので、BGMに合わせて こねたり、踏んだり、伸ばしたり、

「マイうどん」作り、本当に楽しかったです。

でも、コシのある 讃岐うどんを作るのは、本当はとても大変な作業なんです。

自分で作ったうどんは、持ち帰ることができましたよ(^^)


石段を上って、うどんを踏んで、

なにやら、足腰が鍛えられたような感じの旅行でした。


さて、明日も大雪の予報が出ています。

通勤・通学・外出予定のみなさま、どうぞ気を付けてお出かけ下さいね。


今夜はオリンピック 男子フィギュアスケートSPですね~

頑張って起きて応援したいと思います!happy01


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年4月 2日 (火)

旅行~なばなの里と名古屋城~

4月に入りましたが、肌寒い毎日です。

こちらの桜は5分咲き~7分咲きぐらいでしょうか。


さて、3月末に 三重県の「なばなの里」と名古屋城へ行ってきました。

メンバーは、両親、主人、妹、叔母の6人でした。

なばなの里へ行くのはこれで2度目です。

前回は三年前、梅のシーズンに行きましたが、

「ウィンターイルミネーション」が終わっていて見ることができませんでした。

今年は3月末まで開催されているので、何とか間に合いましたよ~happy01


イルミネーション、とっ~~~ても綺麗でshine、本当に素晴らしい夜景でした。


100メートルの光のトンネルが出迎えてくれました(^^)


こちらはスマホ画像です。

Dsc_0350


こちらはデジカメ画像です。

P3295093

広い会場には人がいっぱい、絨毯のような青い光が神秘的です。


P3295100

Dsc_0354

こちらのトンネルは桜のイメージでしょうか、ピンク一色です。

スマホ画像とデジカメ画像ですが、ピンクの色が違いますね。。

P3295101

Dsc_0358

園内全体がイルミネーションです~~


Dsc_0362


P3295105


なばなの里には、「ベゴニアガーデン」という大温室があるのですが

この温室も とても壮観で、見応え充分なんです。

ベゴニア、サフィニア、インパチェンスなど夏のお花がたくさん咲いていました。

どのお花も見事な大株で、ほんとうに素晴らしい温室です。

P3295069


P3295070

園内の桜も満開で、本当に花の園です~~

P3295062

P3295063

P3295066

P3295067

この日は桑名市内のホテルに泊まり、翌日は名古屋城へ出かけました。

お城の桜も満開~~~~!

青空とお城と桜、とても素敵な1枚が撮れましたよ(^^)


Dsc_0363_2


P3305109

P3305111

P3305116

女4人集まればかしましく、賑やかなのは当然ですが、

おしゃべり以上によく食べたような気がします~~~coldsweats01

自分用にこんなお土産を買いました。


Dsc_0365


なばなの里に併設された花市場で見つけたクレマチスです。

温室で育てられたのでしょうね、

玄関に飾り、一足早く夏気分を味わっています(^^)


往復運転してくれた夫は疲れたと思いますが

綺麗な景色を満喫でき、楽しい思い出いっぱいの旅になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2011年8月27日 (土)

四国の旅 その2

みなさん、こんにちは。

関西地方は、今日も猛暑です・・sun

この暑さ、一体いつまで続くのでしょう・・sweat02

暑いと言いながら、私は夏ばてもせず、食欲旺盛、、・・

着々とお腹の脂肪を育てています・・(-_-;) オイオイ...


さて、四国の旅、今日は香川編です(^^)

宿泊先の坂出市から高松市の「栗林公園(りつりんこうえん)」に向かって出発。

栗林公園は、「ミシュラン観光ガイド」にて、最高評価の3つ星に選定された日本庭園です。


栗林公園、入り口です。

Photo


入り口を入ってすぐにこんな建物があります。「商工奨励館」です。

香川の古い民芸品の展示やお土産を売っていました。

Photo_2

植栽と池が調和した素晴らしい景観です。


Photo_3


池には、何百匹もの鯉がいました。

鯉のエサを買って、しばらくの間、夫婦で鯉と遊びました♪


Photo_4


小さな滝と坊主パパ・・。

Photo_7


Photo_6


花の咲いていない季節なので、ちょっと物足りない感じでしたが

手入れの行き届いた素晴らしい日本庭園でした。

このあと、屋島ドライブウェイへ。

山の上には、休憩所がありました。

Photo_2

屋島は、源平合戦の戦場だったそうです。

この眼下に広がる町が、「屋島の戦い」の古戦場です。

P8223280

こんな案内板がありました。


Photo


山の上からのこの見晴らし~~!!素晴らしい~~o(*^▽^*)o

海はやっぱりいいですね~happy01

Photo_8


お次に立ち寄ったのは、「世界のガラス館 瀬戸大橋店」です。

Photo_5


店内には巨大なシャンデリアがぶら下がっていました。

ボヘミアンガラスや、アンティークガラス、素敵なガラス製品がたくさん~

グラスエッチングの体験教室もありましたよ(^^)

このあと、ハイウェイに乗り、「与島PA」に寄りました。

ここは、絶好のビューポイントだそうで、瀬戸大橋も綺麗に見えました。

Photo_3

車内から撮った瀬戸大橋です。

Photo_4


実は、行きの明石海峡大橋と大鳴門橋は、寝てしまっていたので

写真を取れなかったんです・・^^;

鳴門の渦潮、ご存知ですか?

主人が 「今日の渦潮は、わりと大きかったで~」と言ってたのに

見ることができず残念でした・・gawk


そんなこんなで、無事二日間の旅は終わりました。

旅行中、坊主パパとケンカもせず楽しい旅になりました(^^)

残念だったのは、うちの両親が一緒に行けなかったことです。

当初、4人で行く予定で宿も取っていたのですが、

父方の法事と重なってしまい、じじ&ばばちゃんはキャンセルしました・・sweat01

また機会があれば、家族で行きたいなと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ペイント記事ではありませんが、応援していただけると嬉しいですheart01


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2011年8月24日 (水)

四国の旅 その1

今日の記事は、四国の旅日記です。

先日夫婦で 高知~高松・屋島へ行って参りました。

今日は一日目の高知での様子を書きたいと思います(^^)


あっsweat01、、そうそう、最初にちょっと予告を、、、

日記の中で私たち夫婦の画像が出てきます、、たぶん初登場・・^^;

夫は、丸刈りで髭ヅラ、そのうえ日焼けして真っ黒、、、、

坊主おやじ・・・・いえ、坊主パパです・・coldsweats01

そして私は、中年太りのおばちゃん・・(/ω\)ハズカシーィsweat02


朝、7時に夫の運転で兵庫を出発しました。

行きのルートは、山陽道~神戸垂水ジャンクションから明石海峡大橋を渡り、

淡路島を縦断して、鳴門大橋を経て徳島県へ渡りました。

途中、徳島自動車道「上板SA」で休憩。

pumiさ~ん、このSAは、ドッグランがありましたよ~dog

入り口付近に坊主パパが登場?・・

Photo_7

展望台があったので、私も写してもらいました・・

顔がはっきり分からないようギリギリ限界のリサイズ・・^^;^^;  


Photo_8

、、、顔のたるみは仕方ないとしても、もっと痩せないとダメね・・sweat01


ここのSAで簡単に昼食を取り、その後 高知を目指して走りました。

高知で訪ねた所は、桂浜と龍馬記念館です。


こちらは、桂浜の「土佐闘犬センター」。 週に何回か闘犬ショーがあるそうです。

ここでお土産を買いました。再び坊主パパ登場・・^^;

Photo_18

桂浜です。


Photo_10


Photo_11


そして、、、龍馬の銅像の前で写真を撮ってもらいました・・

夫には内緒でアップしたので、こんな顔になりました・・^^;


Photo


その後、坂本龍馬記念館を見学しました。

Photo_13

夏休みだったので、館内は子どもさんもかなり多かったです。

龍馬には、今まであまり興味がなかったのですが、大変勉強になりました。


これは、龍馬が暗殺された「近江屋」を再現したものです。

Photo_14


このあと、高知城へ行く予定でしたが、時間に余裕がなかったので

宿泊先の坂出市へ向かいました。

鍾乳洞にも行きたかったのですが、残念・・(u_u。)

高知は見所がたくさんあるので、1泊では無理でした・・


宿泊先は、今回初めて「かんぽの宿」を利用しました。

画像はありませんが、お部屋も綺麗で食事・サービス共に良かったです(^^)

次回は、栗林公園と屋島のお話を書きますね。

よろしければ、クリックお願いしますね~heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2010年6月20日 (日)

今日はお出かけネタ~「淡路イングランドの丘」と「花さじき」

今日は久しぶりに主人と二人で淡路島までドライブにでかけましたhappy01

目的地は「淡路ファーム イングランドの丘」と「淡路花さじき」、

どちらもお花畑があるそうなので楽しみ~note

山陽道に乗り、明石海峡大橋を渡り1時間半ぐらいで「イングランドの丘」に到着しました。

途中、橋の上から写真を撮りましたが今日は霧が濃く出ていたので

まわりの景色はまったく見えませんでした・・sweat01

霧にかすむ明石海峡大橋の支柱。。
Awaji_001


イングランドの丘の玄関です。
Awaji_003

入場料は800円でした。

園内には『グリーンヒルエリア』と『イングランドエリア』の二つのエリアがあります。

まず最初にかわいいシャトルバスに乗り、『イングランドエリア』へ。

Awaji_014

お花畑があるとのことで楽しみにしていたのですが、、、、

Awaji_005

・・・が~~ん!!!

お花がない・・sweat02sweat02

なにやら苗を植えたばかりのようです、、、

そうなんです、4月の菜の花が終ったあとは8月のひまわりが咲くまで

お花がないそうで、がっかりでした・・despair

園内にはイングリッシュガーデンもあったのですが、

こちらもこれと言ったお花は咲いておらず、またがっかり・・

こちらは園内の池の様子です、白鳥タイプのボートが浮かんでいて

東条湖ランド(おもちゃ王国)に似ています~

Awaji_006


Awaji_007

園内にはポニーや羊とのふれあい広場がありましたが、口蹄疫の予防のため

ポニーも羊も広場にはいませんでした・・

代わりにこんなものが・・

Awaji_008


Awaji_010

すごく大きな亀!

のっしのっしと歩む姿はちょっと迫力ありました~

こいつ、いえ、この亀、亀のくせに歩くのがけっこう早いのよ・・coldsweats02

名前は忘れました・・sweat02

このエリアには、トマトやいちごなどの菜園があり収穫体験もできるようです。

他にあまり見るものが無く、次は「グリーンヒルエリア」へ向かいました。

グリーンヒルエリアでちょっと一服~これは、淡路名物「びわソフト」です。

Awaji_016

ソフトクリームというより、シャーベットぽい感じでした。

こちらは大温室です。

手前はコアラをかたどったお花が植えられています。
Awaji_017

温室の中に入りましたが、これまたお花が少なくて、またまたがっかり・・sweat02


温室の隣はロックガーデンでした。

Awaji_018


Awaji_019


Awaji_023

なんかこちらもイマイチで、あまり写真を撮る気になりませんでした。

こちらは、ワラビーの広場でパチリ。
Awaji_027

わらびー君、ちょっとお疲れ気味?sweat02
Awaji_028

インコの小屋にはこんなラブラブ♥なカップルが~
Awaji_029

そして、このあとここの一番の目玉のコアラも見ずイングランドの丘を出てしまい

「花さじき」へ向かいました。

車の中から海岸を撮りました。
Awaji_031

途中で道の駅に寄り、お土産を買いました。
Awaji_032

地道を1時間弱走り、「花さじき」へ到着~

※「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から

 設置しています。

 淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に

 一面の花畑が広がります。(面積約15ha)

 明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花々が

 夢の世界に誘います。※  ~花さじきの公式サイトより抜粋~

公式サイトです↓
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/


ここにはお花畑がありました!happy01  しかも入場料無料~happy02

でも、ここの花たちも最近植えられたばかりの様子です・・coldsweats01

季節の変わり目に見に来たので仕方ないですね。

4~5月ごろはきっともっと綺麗だったでしょうね。

サルビアやブルーサルビア、ケイトウなどが植わっています。
Awaji_033

展望台からの景色です。
Awaji_034

奥の園には見ごろのお花があるとの案内が~happy01
Awaji_042_2

綺麗な紫色のお花が~~

ラベンダーかなって思ってたら違いました。

Awaji_036

Awaji_037

何の花?バーベナで「ボナリエンシス」という名前でした。
Awaji_038

ケイトウもたくさん植わっていました。
Awaji_040

もう少しお花の株が大きくなったらきっともっと綺麗でしょうね。

帰りは霧が晴れていたので橋の様子が撮れました。

Awaji_046

橋から見た神戸の町です♪
Awaji_049

少し早く帰途に着いたので4時ごろには帰って来れました。

このコースは、播磨地方からだと日帰りでお出かけできるのでお勧めです♪

ETCだと高速料金が休日は1000円なので絶対お勧めですhappy01


最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています。

ぽちっと応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2010年3月18日 (木)

春の小旅行 その2

旅行二日目に立ち寄った「なばなの里」は三重県桑名市長島町にあり、

長良川河口のナガシマリゾート内にあります。

園内には8つのレストランや温泉施設spaがあり、梅園やバラ園、

13000坪の広大な花畑tulipもあります。

中でも最大の見どころは日本最大級の温室「ベゴニアガーデン」です。

温室内には球根ベゴニアをはじめ、世界中のベゴニアが咲き誇っています。

  天井からたくさんのベゴニアが吊るされています
  これは、神戸の「花鳥園」によく似ていますね~
Ryokou_046


Ryokou_047

Ryokou_045

Ryokou_029


Ryokou_020

Ryokou_050

Ryokou_048


 ベゴニア以外のお花もハンギングされています
Ryokou_033


Ryokou_034

Ryokou_027_2

  
  室内には池があってベゴニアのお花が浮かべてありました
Ryokou_051

  球根ベゴニアの鉢がたくさん展示してあります
Ryokou_021

 お花のアップです♪
Ryokou_037


Ryokou_040


Ryokou_043

 温室内から河津桜が咲いているのが見えました
 素敵な景色にうっとり~heart01
Ryokou_053

参考までになばなの里のオフィシャルサイトを貼り付けます~happy01
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

このあと時間があったので、園に隣接する花市場を覗いてみました。

市場はすごく広くて、ホームセンターではあまり見かけない珍しいお花が

たくさんありました。

お土産にペラルゴニュームとリーガースベゴニアを買いましたtulip

どちらもりっぱな株で感動ものです~happy01

二日目の観光はなばなの里だけで、このあと新名神高速道を走り

家路に着きました。

たった二日間でしたが、久しぶりに両親とゆっくり旅行することができて、

少しだけ親孝行ができたかな、なんて思う私でしたhappy01

2010年3月17日 (水)

春の小旅行

先週末、滋賀、三重方面へ家族旅行に出かけました。

仕事でストレスが溜まりっぱなしの主人のストレス解消と、

味覚障害が続いている母の気分転換をかねての小旅行でした。

旅行当日は朝から曇り空で、滋賀県に入る頃にはお天気が少し崩れ

小雨が降るあいにくのお天気でした。

  名神高速、菩提寺PAで休憩~信楽たぬきでパチリ☆~↓
Ryokou_001

菩提寺PAで昼食を取った後、梅の名所で知られる石山寺と彦根城に立ち寄りました。

彦根城は1622年築城で、天守閣が国宝ということです。

城主は幕末の大老「井伊直弼」の家系の井伊家だそうです。

  彦根城です♪二人とも変な顔だったので、ちょっとだけモザイクを~~^^;
Ryokou_055

  重要文化財の「天秤櫓と廊下橋」
Ryokou_009


  場内は白梅が綺麗に咲いていました
Ryokou_008

  彦根城に隣接する「玄宮園」という庭園内です
Ryokou_057


Ryokou_014

彦根城内には博物館があり、井伊家由来の文化財が展示してありました。

場内には梅林があるのですが、観梅には少し早かったようで

まだ咲いていない木が多く少しがっかりしましたdespair

宿泊は琵琶湖湖畔の「彦根ビューホテル」でした。

二日目は、琵琶湖に浮かぶ竹生島へ船で出かける予定でしたが

竹生島にはお寺しかないという事で、急きょ予定を変更して

三重県の「なばなの里」へ行く事になりました。

なばなの里は、フラワーテーマーパークで園内には多種多様の植物が

植えてあります。

この日は前日と打って変わっての快晴でした~happy01

期待していた梅園は散りかけてもう見ごろを過ぎていましたが、

河津桜が満開でとても綺麗でした~happy01

Ryokou_016


Ryokou_018


Ryokou_056

この後、なばなの里で最大の見どころ「ベゴニアガーデン」に行きました。

続きはまた明日にしますね~


2009年7月20日 (月)

名画三昧・・♪

昨日、鳴門市の「大塚国際美術館」へ行って来ました。

ここは、世界でも珍しい 『陶板名画美術館』です。

至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって

オリジナル作品と同じ大きさに複製したものを展示してあります。

地下3階から地上2階まですべてが名画の展示スペースになっています。

ゆっくりじっくり鑑賞すると、3日間ぐらいかかるかもしれません・・sweat02

まず入ってすぐの地下1階には、古代・中世の名画が展示されています。

  これはシスティーナ礼拝堂(バチカン)の中の天井画と壁画です。
  ミケランジェロ作
1_2

P7190296_2


1

   フェメール 『牛乳を注ぐ女』
Photo


  これはエル・グレコ 『オルガス伯爵の埋葬』です
Photo_2


  『皇帝ユティニアヌスと随臣たち』 畳三畳ぐらいの大きな絵です。
P7190308

  スクロヴェルーニ礼拝堂(イタリア)の壁画です
Photo_3


2

地下2階はルネサンス・バロックの名画が展示されています。

今まで名画って美術の教科書でしか見たことがなかったのですが

実際に見てみると絵のサイズがすごく大きくて驚きました。

とにかく、どの絵も本当に素晴らしいです。当たり前ですが・・coldsweats01

時代を超えて訴えてくるものがあり、圧倒されます。

  クリグェッリ『受胎告知』
P7190318


  レオナルド・ダヴィンチ 『受胎告知』
Photo_5

  同じくダヴィンチ 『モナ・リザ』
P7190338_2


  ラファエロ 『聖体の論議』
P7190323

  ボッティチェッリ 『ビーナスの誕生』
P7190330


  イーゼンハイムの『祭壇彫刻』
P7190335_2


P7190334_3

  ディユーラー 『アダムとエヴァ』 ちょっとピンボケ・・sweat02
Photo_10

地下1階~地上2階までは、近代~現代の作品がありましたが、

たくさん写真を撮ったのでバッテリー切れで電池がなくなってしましましたsweat01

今回はカメラのモードを間違えて撮った写真がすべてピンボケでした・・weep

  携帯で撮った最後の一枚です。
  ピカソ 『ゲルニカ』  これも巨大な作品でした。
Photo_9

お土産コーナーがあったので、記念に小さな絵を買いました♪
セラミックに焼付けしてあります。
  ボッティチェッリ 『春』
Photo_11

この美術館は館内にレストランやカフェもあるので一日ゆっくり鑑賞することができます♪

帰り道、鳴門大橋から『うずしお』が綺麗に見えましたhappy01

明石海峡大橋から見える海と淡路と神戸の町並みもとても良かったです。

阪神間からなら日帰りできるのでお勧めです~。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。