« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

やっと復活&新車・・♪

風邪を引いてから、2週間あまりが過ぎました・・

熱が下がってから、咳がものすごくひどくなり、

夜 布団に入ると、もう、すごく咳き込んで、一週間ほとんど眠れなくて

体力気力ともに限界に近づいてくるのが良く分かりました・・sad

病院を3軒 梯子しました。

最後の耳鼻咽喉科で処方していだたいたお薬がよく効いて、

夜の咳が治まり、ようやく眠れるようになりました。

しつこい咳は、アレルギー性とのことで、

風邪のあと、「咳ぜんそく」になっていたようです。

(私はアレルギーの素因を持っています)

気管支拡張剤とステロイド、抗ヒスタミンのお薬が良く効きました。

咳で体力消耗して、一週間で2キロ痩せました・・

が、咳が治まった後、ご飯が美味しくなり、また元に戻りましたcoldsweats01

まだ少し喉の痛みと咳が出ますが、やっと体調が戻りつつあります。


さて、先日 わが家に新車が来ました。


日産 セレナです。

Dsc_1079_2

トヨタのノアに14年乗り、買い換えました。

買い替えを考えた当初は、コンパクトなハイブリッド車がいいと思いましたが

ワンボックスカーの広さの魅力に勝てず、またミニバンになりました。


14年間乗り続けた ノア。

ほとんど故障もせず、よく走ってくれました。

買った当時は小学生だった息子たちも もう26歳と23歳。

家族とともに走った たくさんの思い出。

長いお付き合いの間に なんだか車も家族の一員のような・・そんな気がしました。


ディーラーの方の運転で引き取られて行く後ろ姿に

ありがとう。そしてお疲れさま。 と声をかけました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2013年10月16日 (水)

秋祭りと発熱・・!

爽やかな三連休のあと、台風26号の襲来で、東日本では大きな被害が出ました。

被災されたみなさまには心からお見舞い申し上げます。


さて、私の連休は、地元の佐保神社の 秋祭りで始まり、発熱で終わりました・・^^;

12日の宵宮で、華麗な「ふとん太鼓」と呼ばれる屋台や

境内の能舞台での芸人さんの演芸を楽しみました。

13日は本宮、この日は仕事に出ました。

勤め先の明治館が 太鼓の休憩場所だったので、今年も賑やかな一日となりました。


これは宵宮の太鼓です。

電飾が付いて綺麗です~~ちょっとぶれてますが・・coldsweats01

Dsc_1068


 ※ウィキペディアよりふとん太鼓の説明です↓

「ふとん太鼓(ふとんだいこ)とは大阪府河内・泉州地方や、

兵庫県播磨・淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台のことである。」


ここからは、昨年の画像になるのですが (今年は撮りそびれました・・ごめんなさい!)

神事は、毎年同じことをするので、雰囲気を感じていただけたらと思います(^^)

ふとん太鼓は5台出ました。

上組・下組・上中・新町・東古瀬、どの太鼓も 最近装飾を新調してとても綺麗です。

Dsc_0118


こちらは、うちの地区、下組の太鼓です↓


Dsc_0122

Dsc_0121


Dsc_0123

重さは1.2トン?とか。

男性ばかり数十人で担ぎます。

女子禁制の男祭りです。


さて、私ごとですが、秋祭りの終わった日の午後から体調が急に悪くなりました・・^^;

夕方には悪寒がして熱を計ると38度ありました。

喉の痛みと咳の症状だったので、風邪からの発熱だったのでしょう・・

だるさと頭痛で、眠れない夜を過ごし、あくる日病院へ行きました。

二日目は、咳がひどくて、またしても ほとんど眠れず、

さすがにふた晩続けて眠れないのは、身体にも お肌にも堪えました・・

(エステにいかなきゃsweat01


お薬と点滴のおかげで、三日目に熱が引いたので、やれやれ・・

風邪で熱が出たのは、十数年ぶりだったと思います。

やはり歳とともに免疫力が低下してるのか、、、shock


がんばれ、わたしの免疫・・!

まだ少し 喉の痛みがあるので、ぶり返さないよう気を付けたいと思います。


おまけ画像。

床の間で、ミイのストーカーをする ソラ。

乗っかっているのは、私の大切なお琴の上・・(涙)

Dsc_1073


Dsc_1074


立てかけていたのですが、ソラが木登りのようによじ登るので寝かせています。

(お琴は40代の頃、3年ほど習いましたが、右腕の腱鞘炎でやめました)


そして、ソラは、さらなる悪事を・・

なんと!わが家の大切な100年前の 掛け軸を破ってしまいました・・(涙涙)


Dsc_1076


こうなるともう、可愛い悪魔・・?

この頃は お利口さんだったのにね。(生後1ヶ月半ぐらい)

Dsc_0690


ソラ。

今日も悪さ全開です~~~coldsweats01sweat01


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月11日 (金)

酔芙蓉

一昨年、お友達に挿し木でいただいた 酔芙蓉のお花が咲き始めました。

今年は蕾がたくさん付いています。

株も だんだん大きくなってきました。

お花が終わったあとに、鉢増しをして植えかえたいと思います。


Dsc_1029


Dsc_1030

今日のソラです。

爆睡です。


Dsc_1034_2


スマホのシャッター音で起きてしまいました。

Dsc_1038


寝ぼけまなこ・・?


肉球の拡大写真です。

ミイは真っ黒な肉球ですが、ソラはピンク色で可愛い~~


Dsc_1033


実はソラ、一週間ほど前から、ハーネスとリードを付けて散歩に出ています。

最初は車や自転車が怖くて、固まっていましたが、だんだん慣れてきて

少し遠くまで (50mぐらいですが) 歩けるようになりました。

外には出さずに飼おうと思っていましたが、脱走したことが何度かあり

もし家に帰れなかったら大変なので、少しずつ外の世界に慣らすことにしました。

お散歩の後は 3 時間ぐらい爆睡します。

内弁慶のソラ、お外では色々神経を遣うようです~~


いつもご訪問ありがとうございますheart04


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2013年10月 4日 (金)

はや10月・・、色々ありました

.今日は爽やかなお天気で、過ごしやすい一日でした。

絶好のペイント季節になったと言うのに、筆がさっぱり進まず、

庭にもほとんど花のないという、危機的な?状況での更新です・・coldsweats01


昨日は母の代理で、岡山県までお出かけしていました。

(うちの宗旨は神道です。秋のお祭りが本部教会であり参拝しました。)

叔母と妹も一緒でした。

お祭りの日は参拝者が多く、昼食時は食堂が混むのでお弁当を作りました。

自分用のお弁当を作るのは久しぶりでした。

Dsc_1021


お花の画像を少しだけ。


今咲いている唯一のバラ、イングリッシュローズのジ・アレン・ウィックローズ。

小さめですが、可愛く咲いてくれました。


Dsc_1019


Dsc_1020


そして、こちらは 昨夜のソラ。

Dsc_1024


叔母がうちにお泊りしたので、夜遅くまで興奮していました。


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.


ここからは子猫のお話です。。。

あまり楽しい内容ではありません・・

興味ある方だけ読んで下さいね。


今朝 外に出ると、どこからか、にゃあ~にゃあ~と言う猫の鳴き声が聞こえてきました。

どうやら向かいのおうちの側溝あたりから聞こえています。

側溝は、重い石のふたと、鉄製の格子のふたがかぶせてあり、

上から中を覗くことができません。

はいつくばるような格好で、格子のすき間から中を覗くと、

小さな子猫がいました・・sweat01shock

子猫の姿を見たとたん、心臓がドキドキ、、、

このままでは弱ってしまう、、どうしたらいいの・・?

しばらくすると、声を聞きつけて、Y医院の奥さまが様子を見に来られました。

早朝、ご近所の方が市役所へ通報され、市の職員が来たけれど

捕獲できなかったとのことでした・・


奥さまが、重い鉄格子のふたを少しずらして(腰が心配ですsweat01

逃げ道を作ってくださったのですが、子猫は反対方向へ逃げて行きました・・

きっと怖いのでしょう・・

ご近所の方も、様子を見に来ていましたが、ふたが重いのでどうすることもできず・・

そんなこんなで、夕方まで様子を見に行ったり、ミルクやエサを置いてやったりして

落ち着かない状態でした。

明日は雨の予報なので、溝から出られないと

流されて死んでしまう・・と心配で仕方ありませんでした。

どうなるかと、重い気持ちでいましたが、

夕方、Y医院の奥さまから 「無事保護しました」 と連絡がありました。

ご近所のご主人方が協力して、ふたを開け、捕獲して下さったそうです!happy01


子猫ちゃん、生後1カ月ぐらいで、まだ本当に小さくて、

ここからは、本当に可哀そうな話なんですが・・・

両目を怪我をしていて出血し、見えない状態だったそうです・・shock

捨てられたのか、野良ママさんから はぐれたのか、いきさつは全く分かりませんが

Y先生のお宅で保護して下さることになりました。

Y先生宅には、同じように目を怪我をして見えない子猫がもう一匹いて

お世話をされているそうです。

ソラの兄弟もすべてお世話になっています。

本当に頭が下がる思いです。

子猫はミルクを飲んで落ち着いたそうです。

猫を捨てる人に対して、言いたいことは色々ありますが、

キリがないのでやめておきます。。。

不幸な猫がもうこれ以上増えないよう、祈る思いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。