« チュータロー、作戦失敗・・ | トップページ | ミイの災難・・ »

2012年6月17日 (日)

チュータローとガチンコ勝負 (父が・・^^;)

ホームセンターに行ったものの、

ネズミ捕りは 粘着テープの罠しか置いてなくて

それはあまりに殺生なので、買うことができませんでした・・

だって、生きたまま身動きできないネズミを 生ゴミとして処分するなんて

あまりにも残酷なので 絶対にできません・・shock

かくなる上は、ネズミを見つけて捕獲して外に逃がすしか方法がありません・・

たぶん、この中にいるだろうとあたりをつけて

スプレー式の忌避剤を撒いたのですが、まったく効果がありませんでしたsweat02


結局、父が物入れの中を調べて、一番上に隠れていたチュータローを見つけ

虫取り網で格闘してくれました!

物入れから出てきたチュータローは、

うまい具合に開いていたサッシ戸から外に逃げてくれました~~ (v^ー゜)ヤッタネ!!


あ~~~、、、やれやれ、、、

ほっとしました・・

このクローゼットもどきの一番上に隠れていました。

P6174783

この奥にいました。

P6174784


チュータローは、わずか10日間の間に 紙と毛糸を使って

立派な巣を作っていました。

大量のウンチとともに・・shockshock

猫がいるのに、すっかりわが家に馴染んでいました・・sweat02sweat02


このあとの片付けが、もう本当に大変でした・・

物入れの中のもの、全部出して、フンを片づけて拭き掃除をしました。

毛糸も全て処分しました・・(涙)

一番ショックだったのは、お米を保存している食器棚の中にまで入っていたことです・・

こぼれたお米を食べていたようです・・

ネズミの被害って本当に甚大ですね・・

たった一匹でもこんなに大変なのに、これがたくさん居るとなると

もう人間の方が住めなくなる気がします・・


小動物とはいえ、その繁殖性、被害の大きさを考えると

殺処分も仕方ないのかなと考えさせられます・・

ネズミも家の中にいなければ、憎まれることもないでしょうに・・


最後までお付き合いいただき ありがとうござました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« チュータロー、作戦失敗・・ | トップページ | ミイの災難・・ »

コメント

ご無沙汰ですsweat01
こんばんわhappy01
私、前に勤めていた職場でねずみホイホイしかけたことありましたよ!
(私の机の中に入っていたコルクのコースターとチョコレートが食べられました・・・)

一晩たち次の日職場に行ったらかかっていました。
真冬だったので、ねずみホイホイごとビニールに入れ外に放置しましたsweat02
たぶん凍死です・・・

★mami さんへ

ありがとうございます~happy01

ミイには本当に振り回されます・・
今回、爪を切ったのが裏目に出たようです・・^^;
爪は外猫の武器なんだと思い、切るのを控えていたのですが・・
ネズミは可愛い小動物ですが、やはり不衛生ですね・・
わたしも家の中で見つけた時はショックでした・・sweat01
もっと早く対策していれば良かったと後悔しました。

台風、大丈夫でしたか・・?
うちの方は暴風にならず、無事通過したようです(^^)

kuniさん、無事おうちの外にチュータロー逃げてくれてよかったですね
うちも二年ほど前におうちの中でチュー子をみつけて大騒ぎしました
後始末が大変ですよね
いったいどこから入ったのかは定かでないですけど、見つけたときは
血の気が引きました
すぐに追い出したのですが、その辺りにいるんじゃないかと
しばらくゆっくり休めなかったです
あれから、扉の開けっ放しなどなど用心するようになりました
みいちゃん、だいじょうぶかな
お大事にネ♪

★ゆー2010さんへ

ゆーさんのネズミさんの思い出、大変興味深いです!
お父さまの靴に入っているなんて、靴を履くときに
さぞビックリされた事でしょう・・!
私が子供の頃の家にも、小さなネズミが居た事があります。
でも、うちはずっとネコを飼っていたので
ネズミもいつしか居なくなっていました。

今回の騒動で、ネズミの賢さを改めて思い知りました。
知恵比べだと完全に私の負けでした・・^^;
出て行ってくれて本当にやれやれです~~(^^)

こんにちはー。
過去記事からさかのぼって拝見しましたよぉう!
びっくりー、チュータローさんがお家に
住み込もうと巣まで作っていたとは(笑)
笑い事ではありませんね。
でも、チュータローさん、きっと居心地よかったんだろうなぁ。
私が日本の平屋に住んでいたときに、
とっても小さいねずみが家のどこかに住んでいたみたいで、
寒い日に限って、父の革靴の中に入って永遠の眠りについていたことが、数回あったのですよ!
どうやら、夜に戻った父の革靴が温かかったみたい・・・
子供の頃の思い出なのですが、私はそのねずみが
とっても小さくてペットにしたかったのです・・・
家ねずみは虫を食べてくれるから大丈夫なんて聞いていました。
どぶねずみはばい菌を運ぶらしいですよ。
でも、いずれにせよ、チュータローさんが出て行ってくれて
よかったですよね!

★フレデリックさんへ

ご主人さまのご実家にもネズミがいたんですね。
田舎のおうちって、たいていは納屋があったりするので
そこにネズミが住み着くって聞きました(^^)
そうなると、猫って必要ですね。

最近の猫はネズミを捕らない子も多いそうですが
うちのミイは本当にワイルド過ぎて困っています・・^^;
ご近所のオス猫ともタイマンはるんですよ・・
少し前も大けがをして病院通いでした。。
怪我をしている間は大人しかったですが
怪我が治るとまたスケ番ネコに戻りました・・coldsweats01
父は普通の田舎のじいさんですが、体力気力がけっこうあるので
時には主人以上に頼りになることがあります~^^;

★ラ・フランスさんへ

チュータロー、やっと出て行ってくれました~~(^^)
小さな可愛いネズミにこんなに振り回されるなんて、、、、^^;

猫がいるので、すぐに出ていくだろうと思っていましたが
家の中は食料に困らないので居付いてしまったのでしょうね。
物入れや食器棚の扉を開けっ放しにしているわが家って
ネズミには最適なおうちかもです^^;
とにかく、父が頑張ってくれたので感謝です~

主人の実家は昔ながらのおうちでしたので
ネズミさんは、畑とおうちの区別がつかないで
ネコさんは欠かさず飼っておられました。
しかも結構ハンターな子を(^^;)
それにしてもkuniさんのお父様は本当にマメで働き者でいらっしゃいますね。
カッコイイです~

またまた笑っちゃいけないけどほほえましいろいうか・・・
チュータローも本来天井裏に居なきゃいけないのに
ひょんな事で人間の空間に入り込んじゃったもんでね
、びっくりしたんでしょうね、
でもやさしいkuniさんとこだったからで命拾いしたんですねcoldsweats01
お父様はじめ、お疲れ様でした。
お話、興味深かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チュータロー、作戦失敗・・ | トップページ | ミイの災難・・ »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。