« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

アンチエイジング~表情筋を鍛えよう~

みなさま こんにちは。

今日は久しぶりにアンチエイジングの話題です。

以前に顔のシミを取るレーザー治療を受けた記事を書きましたが、

アラフィフともなると、顔にはシミ以外にも気になる部分が色々出てきます・・coldsweats01

何と言っても一番気になるのは、顔全体の皮膚の『たるみ』でしょうか・・

特に口元のたるみが気になり、ほうれい線やマリオネットラインが

年齢を感じさせているように思います(悲)

鏡を見るたびに、日々進化?してるようで、憂鬱な気分になります。


今日はそんな私に希望を持たせてくれた、アンチエイジングの本をご紹介します~bookshine

この本、入院中に友人が差し入れしてくれた本なんですよhappy01

お笑い芸人「シルクさん」の「べっぴん塾」という本です。

P2242352

シルクさんは50歳?ということらしいですが、日々顔や身体の筋肉を鍛えて

若々しいフェースラインやボディラインを保たれています。

ちょっと本の中をご紹介しますね。

P2242353


P2242354


目元のたるみやほほのたるみと言った、パーツごとの表情筋の鍛え方が

詳しく書かれています。

入院中、時間はたっぷりあったので、朝夕この本を見ながら

顔筋のトーレーニングをしていました。

でも、表情筋を鍛えるのって、かなり「変な顔」になるんですよ~!

絶対人には見せられないわ~~(≧▽≦)

今も時間を見つけては、家族に見られないよう「変な顔」を頑張っています。


もうすぐチューリップが咲く季節ですね。

昔の作品から・・tulip

Panji2

なかなかトール記事が描けませんが、応援クリックしていただけると嬉しいです~heart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2011年2月21日 (月)

春の気配とギプスからの解放~

みなさま こんにちは。

アキレス腱を切ってから今日で50日が経ちました。

手術後2週間は太ももまでのギプス、その後は膝下のギプスでしたが、

今日の診察で、ようやくゴチゴチのギプスから解放されました~happy01

今までつけていたギプスが縦半分になり、付け外しができるようになったのです。

こちらは今朝までついていたギプスです。 窮屈でけっこう重いの・・despair

P2202331

足の裏側には、歩けるようにヒールが付いています。

P2202333


今日の診察で半分に切ってもらいました。

P2212335

下半分のギプスで足を固定して、収縮性のある包帯を巻きました。 
やっと靴下がはけて嬉しいな~happy01

P2212338

ギプスが外れたので、今日からアキレス腱を伸ばすリハビリが始まりました。

1週間前から、左足に体重を乗せて歩く練習もしています。

これからしばらくの間、松葉杖を補助に歩く練習をして、

腱の伸び具合を見て、お医者さんのオッケーがでれば、

靴を履けるようになるそうです。

今日は車を運転して、初めて一人でスーパーへ買い物に行ってきました。


そして、午後は久しぶりに庭に出て花壇の様子を見ました。

入院中は父が手入れをしてくれたそうです。

水仙やチューリップtulipの芽吹きを見つけ、早春の訪れを感じました。


水仙タヒチの芽が出ていました。
P2212347

スノードロップが咲いていました。球根たくさん植えたのに2輪だけ・・?
P2212349

スノーフレークだったかな?芽が伸びてきました。手前はムスカリです。

P2212350

父の寄せ植えの鉢も梅が満開に~happy01

P2212341

パンジーも元気いっぱい綺麗に咲いています。

P2212340


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
オリジナルバナー、作ってみました。
トール記事ではないですが、よろしければクリックお願いいたしますheart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

バナーの元画像はこの作品です。
数年前に、市役所福祉課の依頼で描きました。

Kanban

2011年2月19日 (土)

恩田 陸さんの本より

みなさま こんにちは。

今日は、本のお話です。

今読んでいる「恩田 陸(おんだりく)」さんの本の中に、

ちょっと面白いことが書いてあったので、すこしブログに書いてみたいと思います。

恩田さんの作品を知らない方もいると思いますが、

「六番目の小夜子」という小説は知っている人もいるのではないかと思います。

これは、恩田さんのデビュー作で、NHKのドラマにもなりました。

さて、私が今読んでいるのは、「麦の海に沈む果実」という本です。

この小説の中に、「赤毛のアン」と「若草物語」のことが書いてあるのですが

それがとても面白い内容だったので以下に本文を抜粋します。

ちょっとトールにも関係があることかもかも?なので、

お時間のある方は読んでみてください。


<本文より一部抜粋>

女の子はだいたい、『赤毛のアン』派か、『若草物語』派の二つに分かれる。

『赤毛のアン』を好きな女の子は、女の子っぽい子が多いと思う。

可愛いものが好きで、キャーッと叫んでグループを作り、

みんなでお揃いのリボンを買ったりする。

『若草物語』を好きなのは―自分みたいな子だ。

どちらかと言えば一人でいるのが好きで、

仲良くもないのに群れるのはつまらないと思い、

うんと気が合う子が一人か二人いればいいと思うような子だ。

『若草物語』が好きな子は、たいてい次女のジョーが好きだった。

ジョーの言動には大いにシンパシーを感じる。

男の子に負けたくない気持ちと、

誰かに守ってもらう女の子でいたい気持ちの

あいだで揺れ動くところが共感できる。

アンもジョーも小説家になるのだけれど、

二人はどんな小説を書いていたのだろう。

・・という内容なのですが、

わたしは、『赤毛のアン』より『若草物語』の方が好きで、

自分の性格がここに書かれている通りだったので、いたく感動してしまいました。

そして、『若草物語』の中では、ジョーが一番魅力的で好きでした。

トールペインターの中にも、『赤毛のアン』が大好きという方や

『若草物語』が好きという方がいらっしゃって、

小説の一場面をテーマにたくさんの作品を描いておられます。

どちらの小説が好きかで、こんな風にその人の性格まで推察できるなんで

ちょっと面白いなぁと思ってしまいました。

あなたな、アン派ですか、それともジョー派ですか?

この小説には、「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」のことなども

書いてあって、それもちょっと面白いなと思ったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2011年2月17日 (木)

主人へのプレゼント

みなさん こんにちは。

いきなりですが、みなさんのご主人は愛煙家ですか?

うちの主人は、高校生の頃からタバコを始め、(たぶん不良だったんでしょうcoldsweats01

喫煙暦36年、今も一日に1箱は吸っている筋金入りの愛煙家です。

数ヶ月前、タバコの大幅値上げがあった際には、

世の多くの愛煙家が禁煙に踏み切ったという話を聞きますが、

うちの主人は禁煙する気なんて、さらさらないようでした。


アキレス腱を切って入院していた時、隣の病室は呼吸器内科の患者さんでした。

肺を患っている方ばかりが居られたようで、夜な夜な、ぜいぜい、ごほごほと

痰のからんだような荒い息づかいが聞こえ、とても気味が悪かったのです。


タバコは肺がんだけではなく、食道がんや胃がんの一因にもなっています。

それで、これからも主人に健康でいてもらうために、

禁煙グッズをプレゼントしました。

「離煙パイプ」です。

P2172328

10日分づつ小箱に分かれています。

P2172329

P2172330

中はこんなフィルターが入っています。

フィルターは31本入っていて、1番から31番まで番号がついています。

一日目は1番のフィルターを使い、二日目は2番のフィルターを使い、

順番に使っていくと、ニコチンが3%ずつ減るようになっています。

31番フィルターを使う頃には、ニコチンの量は0.005ミリグラムで

95%ニコチンがカットされたタバコを吸うことになるそうです。

離煙パイプの詳細はこちら→  をご覧下さいませ。

バレンタインのチョコはプレゼントできませんでしたが、

この禁煙グッズで主人に少しでも健康をプレゼントできたらと思います。

応援ありがとうございます。
バナーをクリック、よろしくお願いします~heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2011年2月15日 (火)

退院しました

みなさま こんにちは。

アキレス腱断裂のため、年明けから入院生活を送っていましたが

一昨日、ようやく退院することができましたhappy01

実に40日間の入院生活でしたcoldsweats01

こんなに長い間家をあけたのは初めてで、

主人にはずいぶん不便な思いをさせてしまいました。

帰って来て最初に思ったことは、

「わぁ~寒い~~~!!sweat01

病院は室温が20度で快適だったのですが、

自宅の室温は8度ぐらいしかなくとっても寒く感じました。


今の足の状態は、膝下からつま先までギプスがはめられていて、

松葉杖を補助にして歩いています。

完全歩行できるまでにまだ1ヶ月ほどかかるそうで、

走れるようになるのは半年後ぐらいだそうです。

その間、定期的にリハビリに通う必要があって、

完治するまで、けっこう日にちがかかるそうです。

困ったことに、松葉杖を使うのでまともに家事ができません・・despair

洗濯とお掃除は、父がやってくれています。

(我家の父はマメです、母は一体何をしてるのでしょう)

夕飯だけは何とか作っているものの、両手が使えないので

不便なこと極まりないですが、

やけどしたり、転んだりしないよう、慎重にお料理しています。

こんなことなので、トールを再開するのはまだ少し先かな・・

入院中、時間だけはたっぷりあったので

こんな時こそ、トールのデザインを考えなきゃ~と思ったものの

白い壁と天井からは何のインスピレーションも湧いて来ませんでした・・coldsweats01

代わりに、筋トレと読書と漢字パズルで

長い入院生活をわりと退屈せず過ごすことができました。

ブログ再開しました。
また応援よろしくお願いいたします~heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。