« 明治時代の広告、「引札」 | トップページ | 絵の具を練って色作り♪ オイルペイント »

2010年10月12日 (火)

オイルペイント再開・・??

みなさま こんにちは。

こちら関西地方は、今日は10月とは思えないぐらいの暑さでした~wobbly

そろそろ扇風機を物置に片付けようと思い、綺麗に掃除して収納袋に入れていたら

お風呂上りに主人がまた出してきて使っていました・・sweat02

「せっかく掃除してしまったのに、出さんといてよ~」って言うと、

「今日はクソ暑いから風呂上りは扇風機がいるねん」と主人。

なんか、季節がおかしくなってますね・・これも温暖化の影響なのかしら・・sweat01


先ほど、長い間封印していたオイルペイントの用具を押入れから出してきました。

Pa121847

5年ぐらい封印してたので、絵の具とか生きてるかしらと、ちょっとドキドキ・・coldsweats02

Pa121849

スプレー缶の錆びに、5年の歳月を感じます・・

絵の具は大丈夫かな・・

これなんて、袋に入っているから新品だったと思うのに油が溢れてます・・sweat02

Pa121851

ふたを開けようと回しみると、、、、、

あ、開かない~~sweat01sweat01

油が固まって全然ふたが回りません~~sweat02ヒエーーッ~~・・sweat02shock

こ、これは開いたゾ~、、ウインザーレッドちゃん・・!!

Pa121854


あとは全て開かないよぉ~、一体どうしたらいいのか・・sweat01

主人が、ふたを暖めてみたらいいんじゃない、と言うのでドライヤーで暖めました。

すると、、、

開いた~!!

Pa121855

やっぱり絵の具が固くなってました・・

絵の具全部で80本ぐらいありますが、全部ドライヤーで暖めないと開かないのかな・・sweat02sweat02

筆はなんとか生きてました・・

Pa121848

という事で、絵を描く前にまず、絵の具のふたを開ける作業から頑張ります。


こちらは、ずっと以前の作品のご紹介です。

水に溶ける油絵の具DUOで描いたワンちゃんです。(デザイン ペギーハリス)

Pa121857


Pa121859

オイルペイントを習い始めたばかりの頃で、本を見て我流で描きました。


いつも応援ありがとうございます。

更新の励みになりますので、クリックして下さると嬉しいですheart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


« 明治時代の広告、「引札」 | トップページ | 絵の具を練って色作り♪ オイルペイント »

コメント

ローズローズさまへ

黒田先生のお教室には3年通い、カリキュラムは一通り終わりましたが、
仕事を始めたため、卒業生クラスで習い続けることができませんでした。
なので、オイルペイントの基礎的なことしか分かってないと思います。
しかも、5年もブランクがあるので、まともな作品が描けるかどうか・・sweat01・・sweat01
でも、描きたいという気持になれたのがちょっと嬉しいので
頑張りますね!
まずは、大好きなお花から描こうかと考えています。
絵の具はほとんどが良い状態でした!
ふたを開けるのに一苦労しましたが
しっかり閉まっていたのがかえって良かったのかもです(^^)

bambiさまへ

そうですね、油絵の具は小さいので
アクリル絵の具より収納しやすいですね(^^)
それでも、うちは絵の具の収納場所に困っています・・
特にアクリルはメーカーがたくさんあるので
増え続ける一方で、持ち運びも重くて~~sweat01
みなさん、収納どうしているのかな・・?

動物の毛並みはオイルの方が表現しやすいかもと思います。
と言っても、そんなに描いているわけではないので
個人的な感想なんですが・・
久々のオイル作品は、お花を描こうかなと思っていますhappy01
絵の具のふたも全て開いたことだし頑張りますね~!
でも、さぼっていた間が長いので、あまり期待しないで下さいね~(笑)

おりばーさまへ

絵の具、本当にたくさんですね・・^_^;
W&Nだけじゃなく、クサカベもあるからだと思います。
黒田先生はよくクサカベを使われていたので、
カリキュラムが進むうちにどんどん増えました。
同じ名前の色でもメーカーによって少し色合いが違うので
描くときに間違えないよう気をつけていました。

ふたはドライヤーで何とか全部開けることできました(^^)
絵の具はほとんどが良いコンディションだったので
ほっとしました!
マッチ、、、うちも探さないと~~(笑)
昔はお店の名前が入ってたマッチをよくもらいましたが
今はマッチをくれるところは少ないですよね。
ペギーハリスさんの動物がとても好きだったので
勢いで描いてしまいましたが、
めん棒を使ってぼかしを入れたりするのが
けっこう面白かったです。

フレデリックさまへ

我流で描いているのに、褒めていただいてありがとうございます。
とても嬉しいです!

今日一日かかって、絵の具のふたをはずしました。
おっしゃる通り、ほとんどの絵の具が使える状態でした!happy01
ふたのぶぶんが固くて開かなかっただけで、
柔らかく良いコンディションでした(^^)

100号~!
って、どれほどの大きさか見当がつきませんが
すごく大きそうですね!
たくさん絵の具もいりますし、
キャンバスの大きさに見合う精神力も要りそうです。
フレデリックさんのトール以外の作品もぜひ拝見したいです。
またブログにアップしてくださいね!

sweet pinkさまへ

ありがとうございます。
ワンちゃんの絵は、本を見ながら描いたのですが
本当に自己流なので恥ずかしいです。
毛並みとかもけっこう適当で・・^_^;
でも、本を見た時にこのワンちゃんに一目ぼれしたので
どうしても描きたくて通販で絵の具を揃えて描いたんです。
描き上げたときはとても嬉しかったのを覚えています。

ゆー2010さまへ

オイルペイントは、油絵の具を使って描くのですが、
絵の具の乾きが遅いので、アクリルで描くのとはまったく違う手法で
描いていきます。
どちらかと言うと、オイルペイントの方が技法的には
易しいように思います(^^)
人それぞれ好き嫌いがありますので一概には言えませんが・・
油彩用の油絵の具を使いますので、トール用のアクリル絵の具より
手に入れやすいのではないかと思います。
筆はナイロンブラシではなく、セーブルで作られた筆を使います。
オイルペイントの一番の難点は「ほこり」でしょうか・・
絵の具を乾かしている間に、
絵の上にほこりがたくさん溜まるんです・・wobbly
うちはお掃除が行き届かないので、わたしだけかもしれませんが・・coldsweats01

こんばんは。
オイル5年間やってなかったのですね。
以前黒田さんに習っていたわけですね。
それではブランクがあっても完璧
お上手にまた描けることでしょう(^^)
ペギーさんの作品もとてもかわいいです。

固まってしまった絵の具は残念です。
処分するのがもったいないですね。
しかし絵の具の量がすごいです~
私はぜんぜんそんなに持っていませんよ(^^ゞ
筆はすべて使えてよかったです。
これからのkuniさんのオイル作品楽しみ
にしてますね(^▽^)

こんばんは。
オイル復活なんですね。オイル絵の具は収納がコンパクトに収まっていいですね。

オイルで毛の動物を描くというのが不思議に思えて・・・
どうやって描くのかなぁなんて思っちゃいます。
これから、
オイルの作品も、楽しみにしていますね。

すごくたくさんの絵の具ですね。私も最近DUOの絵の具をいただいたんだけど、どうも使い勝手が違いそうで、まだ開けてません。
絵具、マッチかあ。なるほど~。でもマッチから探さないと!
ペギー・ハリスは、手を出さないって決めてます。だって難しそうだも~~ん。自力でワンちゃん描かれたなんて、すごいな。
また、オイルの作品、見せてくださいね~。

沢山の絵の具をお持ちですね!
油絵の具は、結構大丈夫と思うんですけどいかがでしょう?
私も最近、学生時代に使っていた絵の具を一本使いましたが
(色を買い忘れて、探したら同じ色があったので)大丈夫でしたよ。
固まりやすい固まりにくいは、色によるんでしょうけど・・・
学生時代は100号とか描いていたので、
一本の絵の具が直ぐになくなってしまいましたが、
オイルペイントは薄描きですし、作品が小さいので、
あまり減らないので、固まっていなかったらいいですね。
これから、kuniさんのオイルの作品がアップされるのが、楽しみになりました。
私もジョストボ、マルチが一区切りの段階ですので、
ちょっとオイルも描いていきたいと思っていますので刺激になります!
ペギーハリス先生の作品、私も沢山は描いていないのですが大好きです。
すご~~~~~く美しく仕上げられていますね。
アレンジも見事だなと見惚れてしまいました。

おはようございます。
オイル作品を再開なさるんですね。
今から楽しみですheart04
ワンちゃんの作品、毛並み、お顔の表情が
とてもいきいきされて、かわいい~ですね!
みているだけでも心癒されます。

おはようございます~。
とってもワクワクです!!
これからオイルの作品も拝見できるのですね。
楽しみです~。

ワンちゃんの絵、とてもかわいいですね。
動物は毛並みや目が難しそう~。

またいろんな技法やポイントがあったら
ゼヒ伝授してください!
宜しくお願いします!!

なもちゃんさまへ

早速コメントいただきありがとうございますhappy01
展示会お疲れ様でした。
盛大で素晴らしい展示会だったことと思います。

油絵の具、やっぱり固まっていました・・><
ほとんどふたが開かないので冷や汗が出そうですcoldsweats01
マッチですかぁ~!
すごいテクニック~sign01
ドライヤーより勝負が早そうです。また試して見ます。

長い間さぼっていたので、基本に戻らないと描けないでしょうね・・sweat01
神戸の黒田先生の教室に通っていたので、
先生のデザインから描こうかなと思っています(^^)
クサカベ絵具は当時黒田先生がよく使われていましたが、
最近はW&Nが多いみたいです。
DUOはオイルペイントの事を何も分からない時に買って
自己流で使っていました。
筆を洗うのに揮発性の溶剤を使わなくていいから
便利かなと思っていました。
今は品質改良されているのですね。

わくわく・・!!
なもちゃんさんにそう言われるとプレッシャーで固まりそうです(汗)
あまり期待せず気長に待ってくださいね!

こんばんは(*^◇^*)
オイル、、描き始めるんですね。(*^_^*)
チューブはすぐにかたまっちゃいますね。
私はマッチの火であたためています。
ふたが時々とけてしまいますが、、、(^^ゞ
DUOの絵の具、、、私も最初にでたころのDUOをもっています。この当時は、ざらざら感が
ブレンドした時にきになり、つかわなくなりました。^_^;
今は品質改良されて、なめらかなタッチになってます。、、がどうしてもW&Nがなれてるので、そちらをつかってしまいますが、、、
これからどんな作品をかかれるんでしょう??
わくわくしてます!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治時代の広告、「引札」 | トップページ | 絵の具を練って色作り♪ オイルペイント »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。