« プランタースティクにペイント | トップページ | オイルペイント再開・・?? »

2010年10月 8日 (金)

明治時代の広告、「引札」

みなさま こんにちは。

今日は少し変わったレトロな物をご紹介します。


こちらは、明治時代の「引札」というものです。

今で言うなら、広告と言いましょうか、折込チラシに当たるものです。

Pa081833_2


私の曽祖父が現在の地で、小間物屋を営んでいた時のものだそうです。

曽祖父が商売を始めたのが、明治35年ごろと聞いていますので

ざっと、100年ほど前の物になります。

こちらは、曽祖父のお店の広告です。

Pa081835_2

引札と言うのは、年末年始のあいさつ品として取引先に配られることが多かったため

めでたい絵柄のものが多くなっているそうです。

この引き札にも、エビスさんや鯛、七福神が描かれています。

実はこれは、古い布団ダンスの扉の裏側に貼ってあるのです。

当時の風習では、もらった引札は壁などに貼って楽しんでいたということですから

ご先祖さまの誰かがタンスの扉に貼ったのだと思います。

引札とトールとは何の関係もないのですが、ずっと以前にこんな物を描きました・・

Pa081831

引札の絵柄を父の作ったひょうたんに描きました・・

商売は祖父の代で終りましたが、なぜか母が玄関に吊るしています・・coldsweats01


いつも応援ありがとうございます。
クリックしてくださると嬉しいです・・heart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« プランタースティクにペイント | トップページ | オイルペイント再開・・?? »

コメント

アーテイストyOkoさまへ

ご訪問いただきありがとうございますheart01
コメントまでいただき、とても嬉しく思います(^o^)
引札、最初見た時は色が鮮やかだったので
そんなに古いものとは思えなかったんです。
でも、広告の内容が曽祖父のお店だったので
時代が分かりびっくりしました。
ひょうたんって和風な感じがして、
引札の絵と合ってるような気がして描きました(^^)
UFO型のひょうたんって、とっても珍しいですね!
横に広がってる形なのかしら・・??
またペイントしてみてくださいね。

happy01はじめましてアーテイストyOkoです。cherry
何だか風情のあるレトロな『引札』。。。
私、こういう古い感じの絵柄が大好きなんです!
Kuniさんは引札の絵柄をひょうたんにお描きになったのですか?
凄く素敵!
この絵柄をひょうたんに描くという発想が素晴らしいですね~heart02
私もユーホー型のひょうたんを持っていて(お寺さんの境内付近で購入)何を描こうかと迷っていて放置しています。
Kuniさんのひょうたんを見て、何だか楽しくなってしまいました。
私もいつか描いてみようと思っています。

オイル、再開したのですねart
頑張ってくださいね、楽しみにしております。shine

ゆー2010さまへ

嬉しいコメント、ありがとうございます。
喜んでいただけて良かったです。

ひいじいちゃんの時代のものが、うちにはわりと残っているんです。
ふる~い葉書だとか、骨董的なものとか、
値打ちがあるのかどうかは分からないのですが、
なんと、昔の春画まであるのですよ!sweat02
さすがにこれはご紹介できないのですが、
また面白そうな物が出てくればブログに書きますね。
最近、和風のトールもいいなと思っています。
羽子板とかコースターに描いたものがありますが
このひょうたんは、和風トール第1号だと思います。

おりばーさまへ

引札のこと、かわいいって言ってくださってありがとうございます。
確かに、恵比寿様のお顔はチャーミングだなって思いました(笑)

ひょうたん作りは手間がかかりますね。
父はもっと大きなひょうたんを作りたかったようですが
形良く育てるのが難しかったようです。
水に漬けて中身を腐らせるのも手間がいったと思います。
臭いがすごっかたそうです・・><

転写するのは紙に切り込みを入れたら何とか写せました。
恵比寿様、もう少可愛く描いてあげると良かったなって
今になって思いますcoldsweats01

おはようございます♪
とても興味深く拝見させていただきました。
引札というのは初めて知りました!
100年前のものが今でもこんなに色鮮やかで
デザインも美しくて、驚き~。
このような貴重な物を見せていただいて
とても嬉しかったです。
毎回こちらで、新しい発見があります!!
ひょうたんの絵柄、とても面白い発想ですね、
トールが和風と合体するとまたすごく新鮮!!

かわいい~~~。レトロでいいですね~~。
海産物とか、焼き魚とか書いてあるね。
昔の暮らしぶりがなんとなくしのばれるような~。
こんなの描いちゃうなんて、すごいわ~。だってひょうたんて、球だよ~。転写できないよ~。
かわいいなあ~。一番下の、タイの顔がまた好きだわ~。それに、ひょうたんもお父さんが作ったんでしょう?ひょうたん作りって、大変だよね。下の息子がひょうたん育てて、作りたいって言うから一度調べたけど、手間暇いりますね。
いつまでも、大事にしてね~。

フレデリックさまへ

いつもコメントありがとうございます(^^)

おっしゃるように、明治初期は木版の手刷りで、
後に石版刷りになったようです。
商店の名入れは、版元にオーダーしていたのでしょうね。
ひいじいちゃんの上に貼っている引札は、
同じ商店街の八百屋さんのものです。

最初見た時は、多色使いと色の鮮やかさに驚きました。
おめでたい絵柄なので、お正月に配られたものかもしれませんね。
これを見るたびに、当時のご先祖の生活などを想像しています。

なもちゃんさまへ

腰痛良くなられて本当に良かったです!
でも、一度なると癖になることが多いので
くれぐれも無理をされませんように(^^)

引札はちょっと珍しいかなと思いブログでご紹介しましたが
そんなに価値のあるものではないように思います。
でも、ひいじいちゃんの時代の風を感じると言うのでしょうか、
100年前の当時に思いを馳せられる佳き物なのではないかと思っていますhappy01
お宝鑑定団・・!
実はこの春、当地に来たんですよ。
がらくたか骨董なのか分からないものが
あったので、
父に出演を勧めましたが、絶対嫌!と断られました・・sweat02

作品展、始まりましたね!
実は、明日行く予定にしていたのですが、
仕事の都合でどうしても行けなくなりました・・sad
楽しみにしていたのに本当に残念ですweep
なので、なもちゃんさんのレポートを楽しみに待っています。
たくさんのペインターさんの情熱、私もこの目で感じたかったな。

私はこんな歴史を感じるものが大好きです。
値打ちが無いといっても
これは木版の手刷りですよね。
木版でないと、こんなに綺麗な暈しはできないですし、
個々の商店の名前も、活字ではないので
個別に版を起こして刷ったんでしょうね。
日本も人件費の安い時代で
たくさんの人が働いていたのでしょうけど
色鮮やかに多色刷りなのにズレも無く凄いものだなと思います。

こんにちは(=^◇^=)
かなりご無沙汰しております。
腰痛もよくなりまして、日常の生活のもどっております。(*^_^*)
引札ってはじめてみました。昔の絵って本当に風情がありますね。なんだか当時の臭いまでしてきそうです。よく私の小学生のころの音楽をきくとあの頃の、臭いと風をかんじそうで、なつかしくって、心いやされておりますが、この絵もそんな感覚を受けます。時代の流れが急な世の中でも、昔の語りつがれたものは、今でこそ、大切にしたいものばかりと感じます。お宝鑑定団にだしたら、おもわず貴重なものかもしれません。(*^_^*)
今日から展示会もはじまります。沢山の作品が本当にレベルの高い物ばかりで、これだけペイントをアイシテル方々がたくさんいるなとおもうと嬉しくなります。また作品を楽しんでみてくださいね。(*^◇^*)

ローズローズさまへ

いつもコメントありがとうございます。

これを初めて見た時、古いものなのに
絵柄が色鮮やかではっきりしていたのでちょと驚きました。
引札は、明治に入り印刷技術が進歩したため、
地方の一般商家にも普及したそうです。
ひいじいちゃんの引札の上に貼ってある引札は、
同じ商店街通りにあった八百屋さんのものです。

ひょうたんには、鯛と恵比寿様、打ち出の小槌を描きました。
曲面に描いたので、ちょっと描きにくかった記憶があります。

おはようございます(^^)
こんな珍しい古いものをよくお持ちでしたね
100年も前のものなのですね。
すごいです、御先祖からの大事なものって
感じでしょうか。
またそれに合わせてひょうたんに描かれた
kuniさんもすごいですね。
後ろのバックは鯛でしょうか。こんな
アイデアは私にはとても思いつかないですね(^^ゞ
お母さんが大事にされているのが何より
嬉しいことでしょう(^^;)

bambiさまへ

早くにコメントいただきありがとうございます(^^)
この引札は古いだけで大したものではないと思います。
当時は版元が大量生産していたため同じ絵柄も多く出回り、
それほど価値のあるものでは無かったそうです。
でも、bambiさんがおっしゃるように
描かれている絵に風情がありますね。

布団ダンスの扉にこんなものが貼られているのを
長い間誰も気づかなくて、10年ほど前に
タンスを捨てる時に見つけました。
めでたい絵柄だったので、
家内に福がたくさん入り込むといいなと思い描きましたhappy01

すごい物をお持ちなんですね。
昔の広告って、なんて風情があるのでしょう。
文字にしても手書き感があるし、絵も日本画らしくて、
思わず引き込まれてしまいました。
ひょうたんの絵も、細かくとても上手に描かれましたね。
お母様が玄関に飾られる気持ち、分かる気がします(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プランタースティクにペイント | トップページ | オイルペイント再開・・?? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。