« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

「トールペイントフェスティバル IN 大阪」に行って来ました

今日から11月1日まで大丸心斎橋で開催されている

「トールペイントフェスティバル」に行って来ました~happy01

大丸開店の5分前に着いたら、入り口付近に20~30人ほど女性の方たちが待っていました。

セール期間じゃないし、もしかして、みなさんトール関係の方かなと思っていると

「先生が・・」とか、「たしか7階よね」なんて会話が聞こえてきました。

やっぱり、フェスティバルに来られた方でした。

開店と同時に大勢の方がエスカレーターとエレベーターで7階へ・・

私もいざ出陣~~dashdash


最初に林和子先生のブースを覗きました。

こちらには、ブログのお友達の おりばーさんが来られていると聞いていたので

お会いできるといいなと思っていました。

でも、ハンドルネームしか知らないので、どうやって探そうかしらと思案してたら、

おりばーさんが描かれたパケットを見つけたので、

「これを描かれた人はいらっしゃいますか?」とお尋ねして、

無事お会いすることができましたhappy01

おりばーさん、とっても可愛い方でしたshine


おりばーさんのブログはこちらからご覧になれます↓
http://ohisamamitaini.cocolog-nifty.com/blog/

林先生やお弟子さんの作品はとても素晴らしくて、しばらくうっとりとみとれていました。

あまりに素敵だったので、ふたつもパケットを買ってしまいました・・

自分の技量も省みず、ちと無謀だったかもしれません~~~sweat01

最近トールは下火かなと思っていたのですが、会場は大盛況、お会計は長蛇の列、、、

とにかくみなさん、とても情熱的に会場を回られていましたhappy01

写真を撮りたかったのですが、誰も撮っていらしゃらなかったので、

もしかして撮影禁止?、、と思い一枚も撮れませんでした。

作品を無断で撮るのは禁止なのでしょうね・・きっとsweat01


では、今日の戦利品?のご紹介です~


おりばーさんの描かれたポーチです。バラがとてもエレガントです。
実はもう一点ストラップを購入したはずなのですが、
トラブルがあり手元にありません・・sweat01sweat01

Pa281959_2

林先生のバラのパケット。色合いがとても素敵ですが、果たして私に描けるだろうか・・??sweat02

Pa281970

河崎香先生のブースでこんな可愛いコラージュキットを見つけました!

Pa281965

中には、手帳、布、レース、写真などが入っています。
手芸大好きなのでこれはすぐに作れそう・・heart01

Pa281966


アシーナのブースで瀬戸山先生のソフトシェードペインティングのDVDが売っていました。
そっこー買いでした、、見るのが楽しみです~(←見るだけじゃなくて、描けよな!)

Pa281963


清水のぶこ先生のブースで買ったパケットです。お花がとてもエレガント~

Pa281973


そして、こちらは湯口千恵子先生のブースにあったオイルペイントの本です。

表はわんちゃんdog、裏側にはねこちゃんが、、、

Pa281968


Pa281969

アメショーのねこちゃん、とっても可愛い~、、

うちのミイとちょっと毛並みが似ているので描けたらいいなと思って

これも衝動買いでしたcoldsweats01

帰ったから戦利品を見て、しばらくの間にやにやしていた私でした。


いつも応援ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです・・heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村


2010年10月26日 (火)

久々のオイル作品完成・・♪

今日は一日中冷たい北風が吹き、初冬を思わせるような寒い一日でしたdespair

北海道では初雪が舞ったとか・・coldsweats02

あさってまで寒いとの予報が出ていますが、28日は大丸心斎橋の

「トールペイントフェスティバル」に行く予定なので、暖かい方がいいのにな・・

真冬の服も着れないし、着る物に困っちゃいます~~sweat01

さてさて、5年ぶりに再開したオイル作品が完成しました~happy01

Pa261934

(デザイン 黒田あつ子MDA)

Pa261948

う~~ん、、作った葉っぱの色が少しクール過ぎたかな・・sweat02

ハイライトも白が多すぎた・・sweat02

右下の葉っぱは、2バリューぐらいしか表現できていません・・

バラの花の色はこんなもんかなぁ。。。

周りのハート飾り部分の色も めちゃ悩みました。

とりあえず塗りましたが、気に入らないので塗りなおそうかなとも思っています。。。
。。
色々と勉強になる作品でした。

こちらは、ずーーーーと昔に受けたオイルペイントの通信講座のビデオです。

Pa261951


ペギー・ストッグディルさんのとても素敵なフローラルなんですが、

まだ、描いていないんです・・coldsweats01

DVDじゃなくてビデオ、、、

何とか動くデッキが一台あるので、次はこれを描こうかなと思っています。

この他にもうひとつ未完成の作品があります。

シェリー・ネルソンさんのスティルライフです・・

しかも、添削期間はもうとっくに終わってる、、、

途中で放り出してしまう、熱しやすく冷めやすい悪い癖、、、

片山先生の作品もこうならないよう頑張らないと~~~sweat01


最後にミイの写真をペッタンしますね~

Pa221921


Pa221922_2

Pa221923

Pa261942

カメラ嫌いなのでなかなか目を開けてくれないミイでした~coldsweats01

いつも応援していただいてありがとうございます!
ご面倒ですがワンクリックしていただけると嬉しいです・・heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

2010年10月20日 (水)

裏庭改造計画 その後~♪

みなさま こんばんは。

10月も後半に入りましたが、暖かい日が続いていますね。

ガーデニングには最適な季節ということで、

この二日間は「裏庭改造計画」の続きを頑張りました。

昨日は父と二人で、ヨドコウの物置を分解して撤去作業をしました。

小さい物置とは言え、鉄板が重くて分解するのも一苦労でした。

ビフォー↓ 画像右側の物置を撤去。

P9281762

アフター↓ 

Pa201912


物置の跡が小さな花壇に変身しました!奥のスペースにバラを植える予定です。

Pa201910

手前には、キンギョソウとパンジーを植えました。

以前作った花壇も少しずつ手を加えて、こうなりました。

Pa201913

芍薬、朝霧草、パンジー、友禅菊、水仙タヒチを植えています。

父が和風好みなので、置石を並べて苔を植え、信楽タヌキも置きました・・sweat02

いちおう、イングリッシュガーデンぽいナチュラルガーデンを目指していたのですが

レンガを並べる重労働をすべて父がやってくれたので、

わたしは何も言えません・・coldsweats01

父は今年で77歳になりますが、庭仕事が得意で、とっても頼りになる

ありがたい助っ人です。

無類の盆栽好きで、100鉢ほどの盆栽の世話をしています。

こちらは、前に完成した花壇のその後の様子です~

少しずつ植物が生長してきて株が大きくなってきました。

Pa201906

広さにすれば、畳四畳ほどの花壇ですが、土を耕し植物を植えるのは

思った以上に体力が入り、日頃の運動不足もたたり筋肉痛との闘いでした・・sweat01

これでひとまず、改造計画は大体の作業を終りました。

あとは、通販で購入したイングリッシュローズが届いたら植えつける作業だけです。

BISES(ビズ)というガーデニング誌にデビッド・オースチン社の

イングリッシュローズの特別販売の案内が載っていて、

金額的にかなりお得だったので申込みをしました。

普通のバラを育てるのは初めてなので、ちょっとドキドキしています~coldsweats01


最後に、ミイの画像を・・

超寒がり屋のミイの冬支度です。ペットハウスのなかにはもうヒーターが入ってます!

P9301771

いつもお越しいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです・・heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2010年10月17日 (日)

オイルペイントの描き方

みなさま こんにちは。

今日は前回の続きで、オイルペイントの描き方をご紹介します。

それでは、まず下地作りから始めましょう~

絵を描く素材にアクリル絵の具で2~3回ベースになる色を塗ります。

Pa171873

次に、このスポンジローラーを使ってオイルペイントの下地作りをします~

Pa171872

下塗りした色と同じ色をスポンジローラーにたっぷりつけ、しっかりなじませます。

Pa171874

次に、スポンジローラーを素材の上であらゆる方向に動かし、

素材の表面に細かい凹凸をつけていきます。

Pa171876

これを「エッグシェルにする」と言います。

油絵の具は滑りやすいため、このようにして素材の表面に細かい凹凸をつけます。

均一にザラザラができたら、絵の具を乾かします。

次に転写紙を使って図案を写します。

これで、やっとペイントする段階に入りました。


オイルペイントは、指定された場所に指定された色を塗り、

その色を筆でブレンドしながら立体感を出すように描いていくのですが、

言葉ではちょっと分かり辛いので、実際に絵を描いて説明しますね。

まず、こちらの画像の説明から・・

Pa171880

これは、「カラーマップ」というものです。

デザイン画に、MやLやDという記号で色の指定がしてあります。

このカラーマップで指定された場所に指定された明るさの色を塗っていきます。

では、「葉っぱ」で実際にやってみましょう。

葉っぱのカラーマップ↓です~

Pa171878

カラーマップに従って色を塗ります。(ブロック・インと言います)

Pa171886

次に、筆を使って色の境目をブレンドしていきます。

LとM、MとDの色の境目で筆を動かし、色をミックスしていきます。

Pa171888

ブレンドし過ぎて元の色がなくなってしまわないよう、慎重にブレンドしていくと、

このようになりました~~

葉っぱに見えるでしょうか・・?

Pa171892_2

実に5年ぶりのオイルペイントなので、上手くブレンドできているかどうか・・(汗)

このようにして、お花や葉っぱ、カップなどのアイテムを描いていきます。

ここでは、D,M,Lの3段階の明るさだけを塗りましたが、

実際には、HLやLDまでの色を塗っていき、必要に応じてアクセントや

ティント、シャインといった色も乗せて絵を完成させます。

油絵の具は、完全に乾くまでに1~2週間程度かかりますので

絵が完成したら、なるべくほこりのかからない場所に立てて置き乾かします。

ざっと説明しましたが、技法的に難しいと思うのは、色のブレンドでしょうか。

ブレンドしすぎると色がにごり立体感がなくなります。

反対にブレンドが足りないと色が線状に残ってしまうので、

ブレンドの加減が一番難しいかもしれません。

これは、描いていくうちに慣れてきて要領が分かって来ると思いますが。

久しぶりの油絵の具の「触感?」がとても気持ち良かったので

先日作った色を試してみがてら、葉っぱとお花を描いてしまいました。

なんと、超苦手なストロークローズ、しかも下絵無しのフリーハンド・・・sweat01

Pa171902_2

そして、配色のバランスはまったく考えていません・・coldsweats01

ストロークローズ、下手だけど油絵の具は動くので

アクリルで描くより描きやすかったです。

それにしても、葉脈、下手すぎ~~(爆)


そうそう、片山先生の通信講座の素材と用具がやっと昨日届きました。

申し込んでから、2ヶ月もかかるなんて・・sweat02

でも、DVD見ただけでほとんど練習できてないわ・・

もっと練習しないと~~sweat01

長いブログを最後まで読んでいただいてありがとうございました。

応援クリックよろしくお願い致します~heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2010年10月15日 (金)

絵の具を練って色作り♪ オイルペイント

みなさま こんちには。

日中は少し暑いものの、過ごしやすい日が続いていますね。

ペイントするには絶好の季節ですhappy01

長い間さぼっていたオイルペイントですが、

今日は絵の具を練って「色作り」の作業をしました。

オイルペイントの事をご存じない方もあると思いますので、

今日は少し色作りの様子をご紹介します~


描こうと思っているデザインは、ペイントクラフト37号に掲載されていた

黒田あつ子MDAの作品です。(2003年5月発行、ありゃ、かなり古いですね・・coldsweats01


インストラクションを見て、必要な絵の具を用意します。

そして、パレットの準備を・・

普通はペーパーパレットを使うのですが、大きいものをきらしているので

今回はクリアファイルで代用します。(使える物はなんでも代用)

白い紙に色を乗せるマスを印刷しました。これをクリアファイルにはさんで使います。

Pa151865


オイルペイントは、明度・彩度を調節して色を何色も作る必要があるのです。

この作品はバラの花の色が7段階になっています、それでマス目も7個です。

暗いほうから 2ローダーク(2LD)、ローダーク(LD)、ダーク(D)

ミディアム(M)、ライト(L)、ハイライト(HL)、2ハイライト(2HL)となっています。

たいていの場合、ミディアム(M)の色から作っていきます。


ここでひとつ「大きな問題が・・

本には色見本が載っていないので、まったくの手探り状態からの色作りです・・sweat02

お教室では先生が作られた色見本をいただけるので、

それに近い色をつくればいいのですが、本ではそういう訳にも行かず~~sweat02

ですので、とんでもない作品ができるかもしれません・・shock

ハイキーな作品(と思う)ですので、使う色の明度が高いかなと思うのですが・・

昔々に受けた色彩学のセミナーでは、こんなボードを自分で作りました。

明暗度表です。

Pa151871


これで明度をはかるのですが、ハイキーの場合はたしか、Mが・・・・

・・・sweat02きれいに全て忘れました・・sweat02sweat02wobbly

(たしか、ノートに書いたと思うのであとで確認しないと~)

それも面倒なので、

ここからは、もう「勘」でいくしかありませんcoldsweats01(←自棄か?)


それでは気を取り直して、葉の色を作ります。

チタニュウムホワイト、アイボリーブラック、カドミウムイエローライト、

ウルトラマリンの4色で作ります。

Pa151862

まずMの色を作ってから、その色にチタニウムホワイトと

少量のカドミウムイエローライトを足してだんだんと明度を上げていきます。

Pa151863

暗い色は、Mの色にアイボリーブラックと少量のウルトラマリンを加えながら

明度、彩度、温度を下げていきます。

同じようにしてバラの花びらの色を作ります。

葉と同じようにMの色から作り、それを基にして暗い色、明るい色を作ります。

出来上がったのはこちらです。

Pa151864


左から右に色の明度が上がっています。

明度が高くなるにつれてあまり温度が下がり過ぎないよう、にごらないよう、

明度が低い色は極端に彩度が上がらないよう気をつけて作っていきます。

パレットに並んだ、隣同士の色を良く見て彩度、明度が飛びすぎないよう、

近すぎないように調整すること、そして縦の色の明度と彩度にも気をつけます。


たぶん、そう習ったと思うのですが、間違っていたらご指摘ください・・

今再度見ると、バラの花の2LDが暗すぎるような・・Dも彩度が高いような・・sweat02sweat02


それにしても、こんな細かいことを気にしてたら、

オイルペイントなんか描けたものじゃないと思われるかもしれません・・

でも、油絵の具は乾くのがゆっくりなので、描く段階に入ると

色のブレンドを楽しみながら、ゆったりとした気持で描くことができます。

そこがオイルペイントの良いところかなと思います。


こうしてブログに書くことで、以前習った事を思い出し、再度確認することができます。

でもって、それ変だよ、間違ってるんじゃない、ってことがありましたら

コメントにてご指摘いただけると嬉しいです。出来の悪い生徒でしたので・・

次回は少し描き方などをアップできればと思います(^^)


長くなりましたが、最後に黒田先生のお教室で習った作品をアップします。
まだフレームができてなくて、未完成なんですが~~(←早く塗れよ!)

Pa151870_2


先生の作品が、四季彩ペインティング14号(2002年9月発行 これも古い!)に

インストラクションと図案と共に公開されてるのでアップしてもいいかなと思いました。

秋らしい作品ですmaple


長いブログを最後まで読んでいただいてありがとうございました。

みなさまのクリックが励みになっています。よろしくお願い致しますheart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2010年10月12日 (火)

オイルペイント再開・・??

みなさま こんにちは。

こちら関西地方は、今日は10月とは思えないぐらいの暑さでした~wobbly

そろそろ扇風機を物置に片付けようと思い、綺麗に掃除して収納袋に入れていたら

お風呂上りに主人がまた出してきて使っていました・・sweat02

「せっかく掃除してしまったのに、出さんといてよ~」って言うと、

「今日はクソ暑いから風呂上りは扇風機がいるねん」と主人。

なんか、季節がおかしくなってますね・・これも温暖化の影響なのかしら・・sweat01


先ほど、長い間封印していたオイルペイントの用具を押入れから出してきました。

Pa121847

5年ぐらい封印してたので、絵の具とか生きてるかしらと、ちょっとドキドキ・・coldsweats02

Pa121849

スプレー缶の錆びに、5年の歳月を感じます・・

絵の具は大丈夫かな・・

これなんて、袋に入っているから新品だったと思うのに油が溢れてます・・sweat02

Pa121851

ふたを開けようと回しみると、、、、、

あ、開かない~~sweat01sweat01

油が固まって全然ふたが回りません~~sweat02ヒエーーッ~~・・sweat02shock

こ、これは開いたゾ~、、ウインザーレッドちゃん・・!!

Pa121854


あとは全て開かないよぉ~、一体どうしたらいいのか・・sweat01

主人が、ふたを暖めてみたらいいんじゃない、と言うのでドライヤーで暖めました。

すると、、、

開いた~!!

Pa121855

やっぱり絵の具が固くなってました・・

絵の具全部で80本ぐらいありますが、全部ドライヤーで暖めないと開かないのかな・・sweat02sweat02

筆はなんとか生きてました・・

Pa121848

という事で、絵を描く前にまず、絵の具のふたを開ける作業から頑張ります。


こちらは、ずっと以前の作品のご紹介です。

水に溶ける油絵の具DUOで描いたワンちゃんです。(デザイン ペギーハリス)

Pa121857


Pa121859

オイルペイントを習い始めたばかりの頃で、本を見て我流で描きました。


いつも応援ありがとうございます。

更新の励みになりますので、クリックして下さると嬉しいですheart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2010年10月 8日 (金)

明治時代の広告、「引札」

みなさま こんにちは。

今日は少し変わったレトロな物をご紹介します。


こちらは、明治時代の「引札」というものです。

今で言うなら、広告と言いましょうか、折込チラシに当たるものです。

Pa081833_2


私の曽祖父が現在の地で、小間物屋を営んでいた時のものだそうです。

曽祖父が商売を始めたのが、明治35年ごろと聞いていますので

ざっと、100年ほど前の物になります。

こちらは、曽祖父のお店の広告です。

Pa081835_2

引札と言うのは、年末年始のあいさつ品として取引先に配られることが多かったため

めでたい絵柄のものが多くなっているそうです。

この引き札にも、エビスさんや鯛、七福神が描かれています。

実はこれは、古い布団ダンスの扉の裏側に貼ってあるのです。

当時の風習では、もらった引札は壁などに貼って楽しんでいたということですから

ご先祖さまの誰かがタンスの扉に貼ったのだと思います。

引札とトールとは何の関係もないのですが、ずっと以前にこんな物を描きました・・

Pa081831

引札の絵柄を父の作ったひょうたんに描きました・・

商売は祖父の代で終りましたが、なぜか母が玄関に吊るしています・・coldsweats01


いつも応援ありがとうございます。
クリックしてくださると嬉しいです・・heart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2010年10月 6日 (水)

プランタースティクにペイント

ダイソーで買ったプランタースティックにペイントしてみました。

ペイント前はこんな素材でした。

Pa011776

ペイント後です~

Pa061819_3

こちらは、パンジーを描きました。
紫色は苦手な色なのであまり使わないのですが、色の勉強を兼ねて描いてみました。
実物はもう少し赤みが強いです。

Pa031787

こちらは、下地に布地を貼りました。
文字はペイントクラフト56号の山本赫子さんのデザインを参考にしました。
ペイント部分が少なくて楽チンペイントです♪

Pa061821

ちょっと文字が歪んでますが・・sweat01
布地がデコボコしてて描きにくかった(←言い訳・・sweat02

ウッドに布地を貼る方法ですが、ずっと以前のペイント誌に載っていたやり方、

シーラーをボンド代わりに使って貼り付けました。

ご存知の方もあると思いますが、参考までにご紹介します♪


ウッド、布地、サンドペーパー、オールパーパスシーラーを用意します。

今回はこのウッドを使います。夏の終わりに50円で買った端材です。
うす~い板が3枚入っていました。

Pa061803

うすっ・・!sweat01
Pa061804

布地は余っていたこちらを使います。

Pa061805

ウッドにシーラーたっぷり塗ります。

Pa061808

そして、布をウッドの上に置いてしっかり貼り付けます。

Pa061809

完全に乾かしてから、布地の上からまたシーラーを塗ります。

Pa061812

完全に乾かします。

乾いたら、サンドペーパーでウッドの縁を磨いていきます。

Pa061816

すると、こんな感じで布が切り取れます~

Pa061817

はい、出来上がりました!
これにもう少しペイントして、コースターにしたいと思いますhappy01

Pa061818


シーラーで布を貼り付けたあと、布地の上にシーラー塗ってからサンドペーパーを

かけたと思うのですが、もしかしたら記憶違いで、サンドしてから

シーラーを塗ったのかもしれません。

どちらにしても、上手くできると思いますのでまた作ってみてくださいねnote

いつも応援ありがとうございます。
クリックしてくださると嬉しいです・・heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2010年10月 2日 (土)

ガーデニングは体力勝負

みなさま こんにちは。

今日もガーデニングのお話です~♪

午前中仕事がなかったので、先日の庭改造の続きを頑張りました。

今回、花壇を作ろうと思っている場所なんですが、

そこにはこの春、父が畝を作り「絹さや」を植えていました。

こちらは、5月の画像です、、、巨大に育った絹さやです・・wobbly

2010_005

先日の作業で、この畝の土を横に積み上げていたので

今日はその土の片付けをしました。

作業前の様子です、、
なんとも言えないショボイ庭で恥ずかしい~sweat01・・sweat01
洗濯物とのコラボ・・sweat02・・sweat02


P9281762

話がそれますが、写真中央に写っているのは「ヨドコウ」の物入れです。

扉がガタついて上手く閉まらないので、これを何とかして捨てたいと思っています。

この物入れ、以前は家の玄関側に置いてあったのですが、

邪魔になったので、7,8年前に私が一人でこの場所に移設したのです。

今思えば、なんと大胆なことをやったのかと感心してしまうのですが

まだ若かったからできたのでしょう。。

一度分解してるからたぶんできると思うのですが、果たしてどうなるでしょう・・

手前右の背の高い植物は朝顔です、、、

勝手に育っていたので支柱をしたらこんなことに・・sweat02

えっ?解説はもういいって・・?

失礼しましたcoldsweats01


話は戻り、こちらは袋に入れた土です。
この中にさきほどの土が入っています。
培養土などが入っていた袋を父がたくさん置いていたのでその中に入れました。

Pa021780


Pa021781

10袋以上あります、、、

あとは、この土を畑に捨てに行きますが、これは父の仕事です・・coldsweats01

今日の作業はこれだけ。

でも少しスッキリしましたhappy01

Pa021783

土を袋に入れて運んだだけなのにすごく疲れました・・

本当にガーデニングは体力勝負です。

涼しくなってミニバラが綺麗に咲きだしました。

トールに描きたいようなバラ達です。

Pa011773


P9281768


P9281766

いつも応援ありがとうございます。
クリックして下さると嬉しいです・・heart01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。