« 歌舞伎とトール | トップページ | 素敵なナチュラルガーデンを目指して »

2010年9月23日 (木)

秋色のバラ、完成~♪

みなさま こんにちは。

こちらは、今日から急に涼しくなり、一気に10度ほど気温が下がりました。

全国的に涼しくなったようですが、気温の差が激し過ぎて

体がついていかないよお~sweat01

でも、涼しいとトールのほうははかどります~happy01

河崎先生の作品、やっと完成しました!


じゃーーん、、、(←って言うほどのものか)


Bara_002


こんな感じになりました、、、

河崎先生の見本と比べるとかなり見劣りがしますが(←当たり前だろ!)

これ以上は描けないのでこれで良しとします、、、coldsweats01

画像ではよく見えないのですが、厚みの部分はゴールドを塗り、茶系の色で

アンティーキングをしました。


バラの部分の画像です、、、

Bara_001


花のシェードとハイライトを入れるのにけっこう時間がかかりました。

最初に描いた右のバラはシェードが強く入り過ぎ、茶色バラになってしまい失敗・・

で、もう一度描き直しました。

まだシェードがきつい感じがしますが、ふわっと入れるのって難しいですね・・

葉っぱも枚数が多かったので描くのに時間がかかりました。

お花を描く時は気合が入ってるのに、葉っぱになるとやる気がダウンするのは

わたしだけ・・?(≧▽≦)

とてもシックで素敵な絵なので、もう少し高級感のある素材に描けばよかったかなと

今になって後悔しています。

でも、でも、秋らしい色合いでお気に入りの作品になりそうですhappy01

いつも応援ありがとうございます・・heart04
ランキングに参加しています。
バナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« 歌舞伎とトール | トップページ | 素敵なナチュラルガーデンを目指して »

コメント

おりばーさまへ

嬉しいコメントありがとうございますheart01
わたしもアクリルで描くのは難しいなと思いました^_^;
オイルならもう少し簡単に描けるかもしれませんが
色作りが大変でしょうね・・><

おりばーさんはイベントに向けて頑張ってらっしゃいますね!
仕事が休みならぜひ行ってみたいと思います(^^)
販売作品頑張って下さいね。

あら~。とっても素敵なバラが出来上がりましたね~。このウッドにもあってると思いますよ。
アクリルでこんなバラ、難しいよね。
bambiちゃんと同じく、人が素敵に描いているのをみると、描きたくなる~~~。
いやいや、今はだめよ。またいつか~。
次は何をかかれるのか、楽しみで~す!

ローズローズさまへ

いっぱいいっぱい褒めていただいてとても嬉しいですheart01
そして少し照れてます~(^^)

おっしゃるようにアクリルなのにオイルっぽい感じですね。
河崎先生のチョイスされた色がオイルっぽい仕上がりになるのでしょうね。
今度はオイルにも挑戦したいなと思っていますが
サボりすぎてるのでちょっと無理、無謀かもしれません・・^_^;
まずは、絵の具の状態から確かめないと・・
もう4年ほど押入れで眠っていますので・・coldsweats01

sweet pinkさまへ

嬉しいお言葉をいただきありがとうございますheart04
実は、バラの花のシェードとハイライトを入れるのに気力を使い果たし
葉っぱを描くときは集中力がありませんでした・・
なので葉っぱは手抜きな部分があるかもです^_^;
アンティーキング、久しぶりに水性のステインを使ったら
古くなって固まりかけてました。
何年サボっていたのか・・反省~(笑)

bambiさまへ

嬉しいコメントをありがとうございますheart02
言うほどのものではないのですが、とりあえず完成しました!(笑)

bambiさんならきっと素敵に描けると思います、保証します!
ウッドの在庫を減らそうとして、
図案の大きさがぴったりだったこのウッドを使ったのですが
河崎先生のようなフレームのついた素材も素敵ですね。
頑張って下さいね、楽しみにしています(^o^)

こんばんは
すごい流石って感じですね(^^)
とってもきれいに仕上げています。
パーフェクトですね。
まるでオイルで仕上げたかのように
見事な出来栄えです♪
kuniさんやりますね。
本当にお世辞ぬきでサイドロードが
きれいに描けてますね(^▽^)
素敵な作品ができて良かったです。

ゆー2010さまへ

お褒めの言葉をいただき、とても嬉しいですheart04
最初は感じなかったのですが、描き進むうちに
秋のバラというイメージが膨らんできました(^^)

>バラの花びらの色を塗っているうちに
>どこが影でどこが光のあたっている部分・・・って
>分からなくならないのでしょうか?

そうなんです、
細かい部分になると、下書きのラインが絵の具の下に入りこんで
消えてしまうので分からなくなることがよくあります・・coldsweats01
でも、図案と見本があるので大丈夫です(^^)
図案とにらめっこして、フリーハンドで下書きのラインを入れたり
転写しなおしたり、どうにかこうにかして
色を乗せていきます。
けっこう、根気のいる作業ですが・・><

いつか、ゆーさんのお庭に咲いているバラの絵を
描かせていただきたいです~lovely

フレデリックさまへ

たくさん褒めていただいて本当にありがとうございますheart02
時間がかかりましたが、何とか完成したのでほっとしています。

>私もこんな感じのバラを描きたいなと思ったことあるんですが、
>アクリルですので、ちょっと自信ないなと;;;

何をおっしゃるのですか・・!
フレデリックさんの技術とセンスを持ってすれば
もっと素敵な作品ができます!!good

わたしは丁寧だけが取り柄で、ストロークもラインワークも下手くそです・・sweat02
もっと数をこなし、もっと練習しないとといつも思うのですが
なかなかできないでいます。
猛暑が去り、気候も良くなってきたので、ちょっと頑張ろうかなと思っていますhappy01

ため息の出る作品ですheart01
薔薇のシェード、とても綺麗に入られて、
さすが、、、の一言ですnote
アンティーキングが、また、作品そのものを引き立てていますねhappy01
いつか、私もこんなステキな作品が描けるようになりたいですhappy01

うわぁ~♪完成されたんですね。
すごーくステキですよぉ=(・∀・)イイ!
言うほどのものが出来ましたよ♪笑
私も描いてみたくなりました♪
このウッドにもじゅうぶんステキですよ。
家にある白木探ししなくては~~(^^)


おはようございます~♪
もう~、ウットリです!!
素晴らしい作品ですね、秋の雰囲気が
漂っています~。
バラの花びらの重なり具合や
柔らかい感じとか、なんてゴージャスなんでしょう!
バラの花びらの色を塗っているうちに
どこが影でどこが光のあたっている部分・・・って
分からなくならないのでしょうか?
平面に描かれているのに、とっても立体的!
感動しました~!!

完成おめでとうございますshine
さすが素晴らしい出来栄えですね。
カーブのあるウッドの雰囲気にぴったりです。
金もとっても合いますね。
河崎先生の実際のものを拝見したことありますが、
たぶん本の写真で見るより、シックな色合いだと思います。
私もこんな感じのバラを描きたいなと思ったことあるんですが、
アクリルですので、ちょっと自信ないなと;;;
こんなに美しくサイドロード入れるのは至難の業です。
本当に美しいですheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌舞伎とトール | トップページ | 素敵なナチュラルガーデンを目指して »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。