« ミニバラで押し花作り その2 | トップページ | 可愛いトール小物が届きました・・! »

2010年9月 2日 (木)

ミニバラで押し花作り  発色剤編

みなさま、こんにちは。

今日は、発色剤を使って押し花を元の鮮やかな色に戻す作業をアップしますねhappy01

では、始めます~

まず、アイロン台を用意します。

その上にティッシュペーパーを5~6枚敷き、その上に押し花を並べます。

P9021693

この薬剤をつかいます↓

P9021691


次に、お花の上にティッシュペーパーを一枚乗せ、発色剤を筆で塗ります。
1分間ほどそのままにして薬剤を浸透させます。

P9021695

ティッシュペーパーの上に低温でアイロンを3~5秒かけ乾かします。

P9021700


これで作業は終わりです~happy01

わりと簡単でしょ・・?(^^)

さて、色は」どうなってるでしょう~?ドキドキ・・

ティッシュペーパーをめくると・・

P9021702


  ありゃ~??


ビフォー↓
Osibana3

アフター↓
Osibana4


変化なしぃ?!sweat01

そんなぁ・・bearing

変化なしということは、このお花はアントシアニン系じゃなかったのね・・ガックリ・・

でも、でも、シックな色が素敵とブログ友達のフレデリックさんがコメント下さったので、

このままでも充分なんですが happy01

フレデリックさんのブログは、こちらからご覧になれますnote

ジョストボやオイルペイントなど素敵なトール作品をたくさん紹介されています(^^)


次回はこのお花を使って小さな作品を作りたいと思います。

でも、何か方向が違ってるような・・coldsweats01

トールは一体どうなってるの、、、!!


実は今日、先だって申し込んでいた片山智桂子先生の通信講座の教材が届きました。

P9021704


申し込んだのは3講座だけなのに、早くもプレッシャーを感じています・・

今晩DVDをじっくり見たいと思います。

華麗なバラのテクニック、とっても楽しみです♪

さあ、トールも頑張らなくっちゃね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご面倒ですがクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します m(__)mペコリ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


« ミニバラで押し花作り その2 | トップページ | 可愛いトール小物が届きました・・! »

コメント

フレデリックさまへ

いえいえ、あまりお気遣いされませんように(^^)
片山先生のDVD、やっと2巻見終えました。
アクリルで描くんですが、オイルっぽい描き方のところがあり
昔習ったオイルペイントを思い出しました。
花や葉の色の混色がすごく勉強になります。
バラは、ちょっとプレッシャーを感じていて
かなり練習しないとと思っています。

河崎先生の作品、シックでとても惹かれます。
片山先生のハイキーな作品も大好きですが
ローキーの落ち着いた雰囲気の作品も描きたいと思うようになりました。
今、もっと時間が欲しいと切実に感じています。

私のブログを紹介してくださったのに、コメント遅くなって申し訳ありません。
こんなに丁寧に紹介してくださってありがとうございます!!!!
片山先生の通信、遂に始動ですね。
片山先生の作品はどれも本当に素敵で私も憧れています。
カットウッドの素材が可愛いですね。
押し花はシックな感じ大好きです。
最近は河崎先生の影響か、シックな色合いがマイブームになりつつあります。

なもちゃんさまへ

そうなんですか!
ヴォーグの通信講座なんですね。
そう言えば、ペンクラでそんな講座の案内を見た記憶が・・

今はトールの講座が充実していてとてもいい環境ですねhappy01
トールを始めた15年前は、絵の具も近くで売っていない環境でした。
住んでいる所が田舎なので仕方ないですが(笑)

近々オイルのセミナーを受けられるんですね。
頑張って下さいね!

次男が大学を卒業したら私もパート仕事から卒業して
色々なことをやってみたいと思っています。
トールのセミナーもたくさん受けてみたいな。

通信講座はヴョーグでやっていたものです。
アメリカでの通信講座は、アンキングスランが日本をとおしてオイルの通信をやってるのはしっていますが、後はなかったようにおもいます。
日本人は勤勉なので通信教育はやってイケるんでしょうね。アメリカは時間がゆっくり動いてる感じがします。ヴォ~グで以前メアリージョーの通信やっていたんですよ。添削はいまも受け付けているのか、、、、でも作品は全部大好きなので仕上たいとおもっています。(* ̄∇ ̄*)ゞポリポリ

なもちゃんさまへ

コメントありがとうございます!happy01
本当に理科の実験みたいで、ちょっと楽しくなります。
今日は湿気ていたシリカゲル(乾燥剤)を電子レンジで加熱して
再生したんですよ。
シリカゲルは湿気ると中の塩化コバルトがピンク色になりますが、
加熱して乾燥させると青色に戻り再利用できます。
押し花は湿気を嫌うのでシリカゲルを入れた密封容器で
保管しています。

メアリー・ジョー・レイジャーのバラは美しくて素晴らしいですね!
通信講座で学ばれたのですか?
アメリカの先生のトールが通信講座で受けられるなんて
すごいです~!
ぜひぜひ描いて下さいませ。
楽しみにしています(^^)

こんにちは(* ̄∇ ̄*)
押し花にも理科の考えがあるんですよね。
以前アジサイの色についていろいろとかいてましたが、、、、そうやって色をかえることもできるんですね。!(^^)!
通信教育もされるんですね。トールの通信教育といえば、私もそういえば、メアリージョーレイジャーのバラ、、、まったくかいていませんでした。とっても素敵な素材なんですが、、、ばらは永遠の課題ですよね。メアリーのばらはあこがれでした。いつでも描けるとそのままです。
やらなくっちゃ、、、、、(^^ゞ(^^ゞ

ゆー2010さまへ

いつもコメントありがとうございますheart01
そうなんです、私も理科の実験ぽいなって思いました(^^)
今回は色が変わらずちょっとガッカリでしたが、
このままでも大丈夫と言われるとやる気が出てきました!happy01
100均で買ったフォトフレームがあるので
それを使おうかなって思っています。

お母様がトールされていたのですね!
親子で同じ趣味を持てると素敵ですね~shine

ストロークで描くバラは難しくて納得できる花が描けないので
今回再勉強することにしました。
DVDを半分ほど見ましたが、なるほど!って思う部分がたくさんありました。

おはようございます♪
発色剤の存在そのものを知らなかったので
今回教えてくださって興味深かったです。
なんだか理科の実験のようでしたね!
バラの色は私もこのままでもぜんぜん綺麗だと思いますよ。

トールのバラのテクニックときいて、
わぁ~、学んでみたい!と思いました。
夢なんです、トールペイントでバラを描くというのが!
前にちょっと母に教えてもらったけれど、
目の前で描いてもらって見ている時は簡単そうだったのにいざ自分が紙で練習したらものすごい変なバラが
できてしまいました(笑)
kuniさんのトールの作品も楽しみです♪

ローズローズさまへ

コメントありがとうございます(^^)
発色剤で色が変わらなかったのでちょっと凹みましたが、
そう言って下さると嬉しいですheart01
このバラで小さなブーケを作りたいと思っています。

片山先生のDVDを先ほど少し見ました。
3巻全部は見ていないのですが、
バラの描き方が詳しく説明されていてとても良かったですhappy01
バラは何度も練習しないと描けないと思います。
なので、明日から早速練習しますね!

kuniさんこんばんは。

色が悪くなるから、発色剤を使うわけですね。
簡単なようで、なんか気長な作業のように
思います。

色は私もシックな方が好きなので、
是非そのままで完成した作品を見せて下さい。

片山先生の通信も楽しみです。
出来上がったら、すごい素敵でしょうね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニバラで押し花作り その2 | トップページ | 可愛いトール小物が届きました・・! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。