« ミニバラで押し花作り | トップページ | ミニバラで押し花作り  発色剤編 »

2010年9月 1日 (水)

ミニバラで押し花作り その2

みなさま、こんばんはhappy01

今日から9月に入りましたね、

今朝はいくぶんか暑さがやわらいだような気がしましたが、

午後からはいつもの猛暑で、何をしても汗だくになりました・・


昨日押したミニバラの状態が気になったので様子を見てみました。

さて、どんな感じになってるでしょうか・・

P9011684

わぁ~見事にペッタンコになっています!(当たり前ですが・・)

見て見て、こんなに薄くなりました~

P9011685


P9011688


P9011690

花びらは、もうすでにパリッとしているので、明日一日で押しあがりそうです。

葉っぱもいい感じになっていました。

P9011689

乾燥シートがかなり湿っていたので新しいシートに交換しました。

画像で分かると思いますが、赤い色は押し花にすると暗い赤色になってしまいます。

押す前です↓
Osibana1

押した後です↓
Osibana2

この変色は、押しあがった後に発色剤を使うと元の鮮やかな色に戻せます。

今回は、少し暗い赤色なので明日は発色剤を使ってみようと思います。

ただし、発色剤はアントシアニン系の赤色にのみ有効なので、

このミニバラがアントシアニン系の赤色ではなかった場合はこのままの色です。


次回は発色剤の使い方と押し花額の作り方を書きたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご面倒ですがクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します m(__)mペコリ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« ミニバラで押し花作り | トップページ | ミニバラで押し花作り  発色剤編 »

コメント

ゆー2010さまへ

いつもコメントありがとうございますheart
そうなんです、思ったより早く乾燥したのでちょっと驚いています。
お花が小さいから時間がかからなかったのかもしれません。
薬剤で元の色に戻ってくれればいいのですが、
さてどうなるでしょう(^^)
またブログに書きたいと思っていますので良かったら見てくださいね。

フレデリックさまへ

ありがとうございますheart
思ったより綺麗に押しあがって良かったです(^^)
発色剤で元の色に戻るといいのですが、このままでも
充分楽しめると思います。
お母様は透明シートを使ってらしたのですね。
わたしはまだ使ったことが無いのですが、
そのシートを使ったランチョンマットの作品を見たことがあります。
しおりや葉書つくりも楽しそうですね!
太陽光で固まり透明になる薬剤を持っているのですが、
それを一度使ってみたいと思っています。

おはようございます!
わぁ、こんなに早く出来上がるのですね?!
見事に薄っぺらくて綺麗ですね!
しかも発色剤で色が蘇るなんて知りませんでしたよ。
次回も楽しみにしています~!!

綺麗に押しあがってますねshine
暗い赤もシックで素敵です。
アンティーク風ですね。
ピンクも可愛いですね~~~
うちの母はあまり大作は作ってなくて、
透明のシールになったシートで覆うタイプの
栞とか葉書とかを作って楽しんでました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニバラで押し花作り | トップページ | ミニバラで押し花作り  発色剤編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。