« 夏の花苗を植えました | トップページ | トールペイントでオリジナルを描く バラ編 »

2010年6月 8日 (火)

トールペイントでオリジナル作品を描く その3

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに友人のIさんとランチに行きましたhappy01

美味しい食事をいただきながら、色々な話に花が咲き

楽しいひとときを過ごしましたhappy01

ランチの後、近くにある播磨中央公園のバラ園に寄ったのですが、

火曜日は休業日ということで中には入れませんでした・・sweat01

今年は5月が涼しかったせいか、園内にはまだたくさんのバラが咲いていたのに

外から眺めるだけしかできず、とても残念でしたdespair

さて、「トールペイントでオリジナルを描く その3」ですが、

図案のレイアウトを考えると、「傘立て」に描くのは少し無理があるような気がして

急きょ素材を変更することにしました。

児童小説の内容にちなんだものを描くので、これに変更しようと思います。

Dscf0044

ブック型の素材です、扉を開くと中は小物入れ?になっています。
Dscf0045

実はこれは、日本手芸普及協会のカリキュラム用の素材ですsweat02

たしかヘレン・バリックさんの絵を描くようになってるのですが

同じような絵を以前に描いたことがあり、もう描きたくないんです・・sweat02

一応講師の資格は持っているので、カリキュラム作品って必要なのでしょうが・・sweat01


表紙にバラと小説のタイトルを描き、裏表紙に花園の入り口や小鳥を、

小物入れの部分にはアンティークの鍵を描こうかなって考えています。

構成的にはこの方がまとまりやすい気がします。

メインのバラの色は、セラムコートの「サンタズフレッシュ」「ピンクエンジェル」

「コーカジアンフレッシュ」の三色をそれぞれ、ライト色、ミディアム色、ダーク色で

使おうかと思っています。ハイライトとローダークはあとで考えます~

Dscf0043

メインの表紙のカラー構成は、「レッドオレンジ」「レッドバイオレット」「グリーン」の

3色を使ってでまとめようと思うのですが

「レッドバイオレット」がちょっと使いづらい気がしています。

カラーホイールです↓
これは「レッドオレンジ」「イエローオレンジ」「ブルー」の『スプリットコンプリメンタリー』です
最初はこれにしようかと考えていましたが、バラの葉の色を考慮して変更しました
Dscf0048

オリジナル作品を描く上で、色彩計画(カラースキーム)は大変重要なポイントに

なると思います。

また検定試験を受験する際には、色彩計画は最も重要な要素のひとつになります。

とえらそうな事を言ってる私ですが、

6、7年前に黒田あつこ先生のお教室でオイルペイントのカリキュラムを

3年間受け、カラーセオリーも一応習ったのですが、不出来な生徒だったので

今でもまったく自信がありません・・coldsweats01

色って勉強すればするほど難しいものですね・・

まぁ、勉強などしなくても素敵なオリジナルトールが描ける人はたくさんいると思いますが・・


本番を描く前にバラだけちょこっと他の素材に描いてみて

色味などを確認したいと思います。

日本ブログ村に参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« 夏の花苗を植えました | トップページ | トールペイントでオリジナルを描く バラ編 »

コメント

フレデリックさん、コメントありがとうございます。

手芸普及協会の作品はほとんど描いてなくて、白木のままで
押入れに入ってるんです・・coldsweats01
先日フレデリックさんの描かれたサンプラー(押見先生の)を拝見して
とっても素敵!って思いましたhappy01
私もぜひ描いてみたいです。

カラーセオリー、難しいですね・・
今回久しぶりにカラーホイールをひっぱり出し、色々と考えたんですが
試し描きでイメージどおりに描けず、結局初めに考えていたものと違う
絵の具を使うことになりました。
黒田先生のお教室は神戸駅前のビル内にあったのですが
今でもまだお教室をされていると思います。
色々なことを教わり本当に良い勉強をさせていただきました。

ぼちぼちですが、作品を描き始めましたのでまた良かったらお越しくださいね。

こんにちは
早速リンクしてくださってありがとうございます。
普及協会のお免状は、近所の先生に習っていただきましたので
ヘレンバリックのデザインは描きましたheart04
確かに同じような作品は何回も描きたく無いですよね;;
この前の扉のデザインはこのウッドの方がぴったりな気がします。
黒田先生にそんなに前に習われてたんですね。
カラースキームのことは未だによく分かってないのです。
いつも行き当たりばったりで、途中からグダグダになってしまいます。
過去ログの作品拝見したら、本当に色が綺麗な作品ばかりで、
なるほどと思いました。
作品制作の過程を見せていただくと、凄く勉強になって嬉しいです。
選ばれた色はどれも素敵な色で、貴重な感じでとっても楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の花苗を植えました | トップページ | トールペイントでオリジナルを描く バラ編 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。