« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日 (月)

春ですね

先週は義父の入院や携帯電話のことでバタバタし

慌しく過ぎてしまいました。

その後、義父から 説明書を見ても分からないので、

auショップに行って操作方法を教えてもらうと電話がありました。

まだ血圧が落ち着いてないので、外出はやめるよう言ったのですが

一度言い出すと聞かない義父の性格を考えると、

近いうちにショップまででかけるでしょう・・sweat01

さて、昨日は長男と一緒に大阪まで出かけていました。

今春、製パンメーカーに就職した長男は、4月から研修が始まり

元気に頑張っていますhappy01

研修後の勤務先が尼崎市に決まり、自宅からの通勤は無理なので

職場近くの会社の寮に入ることになりました。

寮と言っても、会社が借り上げているワンルームマンション

(レオパレス)で、昨日はその下見に行って来ました。

レオパレスって、家具や家電、カーテンまで付いてるんですね~coldsweats02

洗濯機や電子レンジまで付いていてビックリしましたcoldsweats02

今長男が住んでいるのは、学生時代に借りたワンルームなんですが、

ほとんどの家電と家具が必要なくなります・・sweat01

不要なものは全てこちらへ送ると言うのでsweat02、明日から当分の間は

家の片付けに追われそうですsweat01

義父と長男のことで、今年はなにやら忙しない春ですcoldsweats01

・・・・・・・~・・・・・・~・・・・・・~・・・・・・~・・・・・・~・・・・・・~・・・

やっと暖かくなり、久しぶりに裏庭に出ました。

絹さやがビックリするほど大きくなっていました~

背丈は2メートルほどありますcoldsweats02

花がたくさん付いているのに、実はひとつも付いていません・・なぜ・・?sweat02

2010_005


2010_006

季節はずれですが、シクラメンが綺麗に咲きましたhappy01
3年目の株です~♪
2010_001

寄せ植えのお花も元気になってきましたよ
2010_003


2010_004


2010_007


2010_008


2010_009

なんやかやと色々な事がありますが、花から元気をもらって

ちょっとリフレッシュしました~happy01

2010年4月16日 (金)

義父と携帯電話・・^_^;

ここ数日、4月とは思えないほど寒いですね~coldsweats02

桜が散りかけたと言うのに、季節が逆戻りしたような寒さで

今日もストーブをつけて過ごしました。

この時候のせいか、主人の父が体調を崩しています。

義父は昭和2年生まれで今年84歳になるのですが、

ふた月ほど前から血圧が200mgを越えるようになり、

めまいや悪心などの症状が続いているそうです。

そして数日前の深夜、突然呼吸困難になり、救急車で病院へ運ばれ、

そのまま入院となってしまいましたsweat01

義母から入院の知らせを聞き、幸い仕事が休みだったので

すぐに病院へ駆けつけました。

義父は数年前から脳の動脈硬化が進んでおり、脳梗塞かと心配しましたが

MRIでの検査では異常がなく、高血圧からくる一過性の症状だという事でした。

その後、降圧剤の治療で容体が落ち着き、なんとか事なきを得ました。

高齢なので入院が長引くと覚悟していましたが、脳や腹部の検査も異常がなく

数日で退院することができました。

一時は万が一の時の覚悟をしていたので、本当に良かったです・・happy01

その義父が退院後、連絡用に携帯電話を持ちたいと言い出しました。

以前に買いに行ったことがあるそうですが、本人確認の書類や手続きが

あまりにも煩雑で難しく、購入をあきらめたそうです。

それで、義父の代わりに私が買いに行くことになりましたcoldsweats02

主人名義にして欲しかったのですが、仕事が忙しく買いに行く時間が無いというので

私名義で購入することになりました。

義父は電話機能だけでいいと言うのですが、今時の携帯って、

電話機能だけっていうのがないんですね~sweat02

義父には必要ないカメラやメールやネットの機能に色んなサービス・・

そんな機能は使わないので、義父と義母には電話のかけかたや

充電方法の説明だけをし、帰宅しました。

次の日、義父から電話がかかってきました。

義父  「携帯の画面に『お知らせ確認』という文字が出て時計の数字が

      見えないんやけど、どうやったら文字を消せるんやろ?」

私   「『OK』を押して『切る』のボタンを押してみて。それで消えると思います」

義父  「やったけど消えへんで」

私   「・・・、私のと機種が違うからわからないなぁ・・」
   
     「お義父さん、説明書見てもらえますか?」

義父  「説明書ってどこにあるのやろ?」

私   「電話の入っていた箱の中にあると思います」

義父  「箱ってどこにあるのか分からないなあ」

私   「・・・・sweat02

この続きはまた明日・・coldsweats01

    
     


2010年4月 6日 (火)

宝塚歌劇

4月に入り朝晩はまだ寒さを感じますが、日中は暖かくなりましたね。

桜もそろそろ満開が近いようで、お出かけシーズンの到来ですcherryblossom

一昨日は、友人に誘われて宝塚歌劇を鑑賞して来ましたhappy01

地元兵庫に住んでいながら、実は今まで一度も歌劇を見たことがなく

劇場に行くのも初めてでした。

友人の運転する車に乗せてもらい、中国自動車道を走り、

1時間ほどで劇場に到着しました。


劇場の正面はこんな感じです。
わりと地味な建物でしょう?
001

場内はバウホールという大劇場の他、色々なショップやレストラン、喫茶店があり

お土産を買ったり食事をすることができます。

宝塚歌劇というと、「ベルサイユのばら」があまりにも有名ですね。

1974年初めて上演され、社会現象を引き起こした伝説の舞台です。

私達が見た公演は、花組のミュージカル、『虞美人』でした。

Revue_img

秦の始皇帝亡き後、「項羽」とその愛人「虞美人」の恋物語と

「項羽」の敵となる「劉邦」との戦いを描いたミュージカルでした。

華やかでダイナミックな舞台装置、きらびやかな衣装、

そして男装の麗人のりりしくて美しいこと・・!lovely

素晴らしい歌に華麗なダンス、さすがですね~

宝ジェンヌのプロ魂に感動しましたhappy01

公演の後、時間があったのでショップでお土産を買い、劇場を出てすぐの

「花の道」という散策道路を散歩しました。

桜が満開でした~cherryblossom
002


003

そのあと、劇場に隣接する「宝塚ガーデンフィールズ シーズンズ」という

英国風ナチュラルガーデンを見学しました。

この庭は、ガーデンデザイナー、ポール・スミザー氏の手による庭園で、

多年草が多く植えられ、四季折々に多彩な表情を見せてくれるそうです。

場内には池があり、生け垣や石壁などで仕切られた小庭があり、

様々な植物が植えられています。
004

クリスマスローズの群生です
006

これは原種のチューリップだそうです
007

バラの季節にはこの小庭も華やかでしょうね~
008

宿根草中心の庭なので、季節によって様々な変化が楽しめ、

本当にガーデーナーの憧れの庭ですね。

うちの庭もこんな庭にできるといいな~なんて、夢のまた夢ですが・・coldsweats01


こちらの桜も満開でしたhappy01
009

庭園を出た所でこんな光景に出会いました・・!

012

猫ちゃんが上を向いて寝てるじゃないですか~~coldsweats02

しかも、かなり長い間同じポーズで寝てますcoldsweats01

周りには人だかり、そしてワンコ連れの人もいるのに全く動じず・・sweat02

近くにいた飼い主さんに「お散歩ですか?」と聞くと、すかさず名刺を渡されましたsweat02

名刺によると、この猫ちゃん名前を「レオン」君といい、

スコティシュ・フォールドの6歳のオス猫だそうです
011

名刺にはホームページの案内もしてありました。

参考までに・・↓
http://www.ne.jp/asahi/kei/leon/


ホームページによると、この宝塚歌劇場あたりをよくお散歩しているそうです。

この後、おしゃべりしながら宝塚ホテルまで歩き、ケーキとお茶でちょっと一休みcake

その頃にはもう夕刻近く、

楽しい時間は過ぎるのが本当に早いですね。

華麗な舞台を楽しみ、そして色々おしゃべりして楽しい一日を

過ごすことができました。

誘ってくれた友人に感謝です~heart01

宝塚歌劇、すごく素敵だったので機会があればまたぜひ行って見たいですhappy01

「シーズンズ」はバラの季節が素晴らしいとのこと、これまたぜひ行ってみたいです♪

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。