« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

お菓子つくりの本

今日は本屋で衝動買いをしてしまいました。

料理コーナーにとっても『美味しそうな』お菓子つくりの本があったのです。

Cake_book_004

基本のショートケーキから本格的なスウィーツ、和菓子まで色んなお菓子が載っています。

中を少し紹介しますね~happy01

大好きなシフォンケーキもたくさん掲載してありました♪
Cake_book_006


Cake_book_007


Cake_book_008


Cake_book_009

チョコレートのお菓子も美味しそうです
バレンタインに作りたくなります~heart04
Cake_book_010


Cake_book_015

シンプルなお菓子も♪
Cake_book_014

いちご大福も♪
Cake_book_011

お菓子の本って見るだけでとっても幸せな気分になりますねhappy01

見てるだけじゃなくて頑張って作らないとね・・coldsweats01

あと、こちらの文庫本も買いました♪

Cake_book_013


2010年1月28日 (木)

レモンシフォンケーキ

久しぶりにシフォンケーキを焼きましたcake

減農薬の国産レモンを使ったレモンシフォンケーキです。

以前一度焼いたことがあるのですが、その時はプレーンシフォンより

少ししっかりしたスポンジに焼きあがりました。

今回のシフォンも焼きあがった生地はしっかりしていましたhappy01

いつもは生クリームでいただくのですが、今回は粉砂糖でアイシングをしてみました。


Cake_002

レモンの酸味が爽やかなケーキですnote

   レシピです↓


         【レモンシフォンケーキ】 <17センチシフォン 紙型>
 
  ★材料★
   小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・75g
   上白糖・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
   卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個(M~L)
   卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個(M~L)
   サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・40㏄
   レモン果汁・・・・・・・・・・・・・・50cc
   ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1/2
   レモンの皮のすりおろし・・・・1/2個分 

  ※アイシング用
   粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・100g
   レモン果汁・・・・・・・・・・・・・20~30cc
   濃度調整用の水・・・・・・・・10cc程度

 ★作り方★
   =下準備=
   ・小麦粉はベーキングパウダーと一緒に2回ふるいにかける。
   ・レモンの皮をすりおろす。


  ①卵を卵黄と卵白に分ける。卵白は使うまで冷蔵庫に入れておくこと。
   卵黄に砂糖の1/3の量を入れ、ハンドミキサーで全体の色が白っぽくなるまで
   よく混ぜる。

  ②①の卵黄にレモン果汁、サラダ油を少しずつ入れ良く混ぜ、
   さらにレモンの皮のすりおろしを入れ混ぜる。

  ③②にふるった小麦粉を入れ、だまが残らないようによく混ぜる。


  ④<卵白を泡立ててメレンゲを作る>
   残った砂糖の1/3を卵白に入れハンドミキサーで泡立てる。
   残りの砂糖を2回ほどに分けながら入れ、角が立つまでよく泡立てる。
   (目安はボールを逆さにしてメレンゲが落ちない状態)

  ⑤④の生地にメレンゲの1/3の量を入れ泡だて器でよく混ぜる。
   次に残りのメレンゲの半分を入れ、ヘラで切るように混ぜる。
   底から生地を持ち上げるようにして全体を良く混ぜること。
  
  ⑥残ったメレンゲをすべて生地に入れ、さっくりと混ぜ合わせる。
   この時大きなメレンゲの塊が残らないよう気をつけること。
   出来上がった生地は空気が入ってふんわりした感じ。


  ⑦シフォン型に生地を移す。高い位置から流し込むと空気が入りにくい。
   流し込んだ後、お箸かヘラで周囲をぐるりと2~3回混ぜ空気抜きをし、
   型を少し上に持ち上げ、トントンと落とすように動かし空気を抜く。
   ※ここで大きな空気が入っていると焼きあがった時に空洞ができます。

  ⑩170度のオーブンで35分焼く。(オーブンによって5分ぐらいの幅があります)

  ⑪オーブンから出すとすぐにしぼみ始めるので、なるべく早く逆さにして冷ます。

 ☆アイシングの作り方☆
  粉砂糖にレモン果汁を少しずつ加えて練るようによく混ぜる。
  好みのゆるさになればスポンジ生地に塗る。


2010年1月27日 (水)

読書

本を読むのが好きなので、時間のある時や就寝前によく読んでいますbook

年末ネットを見ていたら、

『2009年に読んだ本ランキング』という見出しが出ていました。

売れた本じゃなくて読まれた本というのが面白くて、覗いて見てみると

1位から10位までのランキングが載っていました。

第1位 「1Q84 BOOK1」 村上春樹

第2位 「夜は短し歩けよ乙女」 森見 登美彦

第3位 「1Q84 BOOK2」 村上春樹

となっていました。

「1Q84」は村上春樹の話題作だったので、やはりという感じがしましたが

二位の作品はまったく知らない小説でしたcoldsweats01

四位以下では、

4位 「告白」 湊かなえ

5位 「重力ピエロ」 伊坂幸太郎

6位 「終末のフール」伊坂幸太郎

7位 「植物図鑑」 有川浩

8位 「秋期限定栗きんとん事件㊤」 米澤穂信

9位 「向日葵の咲かない夏」 通尾秀介

10位 「秋期限定栗きんとん事件㊦」 米澤穂信


ランキングのURLです。
http://book.akahoshitakuya.com/award_09

この中には私の読んだ本も入っていましたhappy01

「終末のフール」と「向日葵の咲かない夏」ですが、

どちらも息子に勧められて読んだ本です。

「終末のフール」、伊坂幸太郎さんの作品を読むのは初めてでしたが、

作者の人生観や登場人物への優しい視点が心に強く残る作品でした。

「向日葵の咲かない夏」はホラー&ファンタジー&ミステリーで、なんとも

不思議なお話でした。

ちょっと変わったミステリ小説を読みたい方にお勧めです。


私はミステリが大好きなので、宮部みゆきさんや東野圭吾さん

恩田陸さんなどの小説をよく読みます。

ミステリ好きの原点は、独身時代読んだ松本清張氏の「点と線」なんですが、

偶然文庫本を物置で見つけて読んで以来、すっかり清張ファンに

なってしまいました。

清張作品もそうですが、ベストセラーになった小説はよく映画化されたり

ドラマになったりしますね。

でも、やはり原作に勝るものはないというのが私の意見です。

最近では、TVドラマの影響で山崎豊子さんの「不毛地帯」を読みましたが

商社同士の熾烈な闘いは、ドラマではちょっと物足りない感じです。

主役の唐沢寿明さんが小説の主人公「壱岐正」のイメージと

少し違うような気がします・・coldsweats01

「秋津千里」を演じる小雪さんは小説のイメージにぴったりですがhappy01


最近何かとストレスを感じることが多いのですが、

現実に辛いことや煩わしいことがあった時などは、読書に没頭することで

良い気分転換になりストレスが解消されることがよくあります。

特にミステリでは、意表をつくトリックや最後のどんでん返し、

またラストまで作者に騙され通し、ああ~やられた~!って唸る時など

これぞまさにミステリの醍醐味で、爽快な気分になります。

また期せずして、心を震わせ感動を与えてくれるような素晴らしい本に

巡りあえた時はちょっと得をした気分になりますhappy01

老眼にめげず、今年もたくさん本を読みたいと思いますhappy01

2010年1月25日 (月)

じんましんとストレス

ここひと月ほど、毎日「じんましん」が出ています・・sad

今まで食べ物やアレルギーでかゆくなったことがほとんど無かったので

そのうち治るだろうと様子を見ていたのですが、いっこうに良くならないので

今日は皮膚科で診察を受けてきました。

先生のお話によると、アレルギーが原因でじんましんが出ることは少ないそうで、

原因としては、「寒冷」や「ストレス」、「睡眠不足」などが考えられるとの事でした。

そう言えば、年末寒さが厳しくなった頃からかゆくなったなぁ・・sweat02

ちょうど昨年末に乳がんの再検査の通知が届いてから数日後に

じんましんが出るようになったので、その時のショックやストレスも

一因になっているのでしょうか・・sweat01

おまけに最近母の体調が良くなくて、耳鼻科や整形外科、眼科など病院通いが

続いているので、そのストレスもけっこうあるのかもしれません・・sad

仕事では、今の勤務先が今春から役所内の管轄が変わる関係で

色々と煩わしいことが出てきて、ストレスって溜まる一方なんですよね・・sad

病院で「アレグラ」という薬を2週間分出してもらいました。

これを飲んで落ち着くといいのですが。


2010年1月24日 (日)

冬の休日

今日はうららかな小春日和でしたsunhappy01

久しぶりに裏庭に出て植木鉢を見ると、ベゴニアや日々草、ペンタスなど

晩秋まで花を咲かせ楽しませてくれた植物が、連日の厳しい寒さで

すっかり枯れていましたdespair

霜の当たらない軒下に置いていたので、ひょっとすると越冬してくれるかも、

と淡い期待を寄せていたのですが、年末からの寒波には勝てなかったようです。

パンジーやガーデンシクラメンなど寒さに強い植物は寒さに負けず

元気に咲いています。

P1240751


P1240752


立ち枯れの鉢をいくつか片付けた後、ミニバラの剪定をしました。

春に花芽をたくさん付けるよう、「強剪定」しようと思ったのですが、

わが家のミニバラはまだ休眠しておらず、葉が青々と繁り、少ないですが

花を咲かせ可愛い蕾もつけています。

四季咲きとは言え、植物のもつ生命力に感動しますbud

まだ休眠していないバラを強剪定すると根っこが痛むそうなので

強剪定はせず、葉を少し残して枝を半分ほどカットしました。

切り落とした花を捨てられず、小さなティーカップに活けました。

P1240757

午後からは、久しぶりに主人を誘ってウォーキングに出かけました。

主人は運動不足で一年間で5キロほど体重が増えてしまいましたsweat01

このままじゃ何ヶ月か先には確実にメタボです・・coldsweats01

なるべく休みの日には身体を動かすよう、雑用を頼んでいますが、

用事を済ますとテレビの前でゴロゴロしてます・・coldsweats01

今日は風が少し冷たかったですが、一時間ほど歩いた後は

爽やかな気分になりましたhappy01

いつもは夜歩くので周りの景色はほとんど見えないのですが、

お昼に歩くと色んな景色が楽しめてウォーキングの楽しさが倍増しますねnote


2010年1月 9日 (土)

乳がん検診

先月初旬に市の乳がん検診でマンモグラフィを受けました。

その結果が年の瀬の26日に届いたのですが、

なんと、、、「所見が見られ精密検査を要する」というものでした・・sadsweat02sweat02

触診では異常なしということだったので、思わぬ結果に『えっ!うそ・・』と絶句・・sweat01

「これって、がんの疑いがあるってこと??」ってパニックになってしまいましたsad

よりによってこんな年末に通知しなくてもいいのに、

三日後に家族旅行の予定が入ってるし、年始は主人の実家にも行く予定だし

今さらキャンセルできないし、義父母には心配かけたくないし、、

こんな不安な気持でお正月迎えられないよ・・

と、情けないやら悲しいやら、色んな気持が入り混じって・・weep


少し落ち着いてから、とにかく結果の内容をよく確認しようと思い通知書を見ると、

右の乳房は異常なしで、左の乳房のイラストの下の部分に「所見あり」と黒い丸印が

付いていました。

『腫瘤』 『石灰化』という箇所には丸印はなく、「FAD」というアルファベットが書いてあり、

『カテゴリー1~5』の「3」に丸印が入っていました。

「カテゴリー3」って相当進んでるの?sweat01「FAD」って一体何?sweat01

不安は広がる一方で、このままじゃ夜も眠れないし、

ネットで調べれば何か分かるかもしれないと思い調べることにしました。

まず、「FAD」から調べてみると

これは、「局所非対称陰影」という意味で、左右のマンモグラフィを比較して、

濃度に非対称な部分がある場合をFADというそうです。

それが生理的な左右差であるのか、それとも腫瘤なのか判別困難なときに

カテゴリー3とするそうです。

カテゴリーとはマンモグラフィの読影基準で、1から5までに分類して

1,2は良性で次回定期健診、3以上は要精査となり、

カテゴリー3は「良性、しかし悪性を否定できない」ということでした。

また、別のサイトでは

『局所的非対称性陰影(FAD)は2方向撮影で同様の形をした非対象性の

陰影として認められるが、真の腫瘤としての境界や濃度を持たない物を意味します。

孤立した正常乳腺のこともあるが、良性と断定できない場合には精密検査となります。

多くのこの所見は撮影条件等の技術的な事で見られる事が多いと思います。

再度マンモグラフィーを適切な撮影技術で行うとないのが殆どです。』

と書いてありました。

そっか、「がん」と決まったわけではないんだ、再検査で正常となる場合が多いんだと

少しほっとしましたが、マンモに写っている陰の下に腫瘍が隠れている可能性があることも

分かったので、不安な気持は消えませんでしたsweat02

もし、ガンだったらどうしよう・・

でもまだ初期だから大丈夫だよね、

初期乳がんの10年生存率はもう90%ぐらいになってるから

最悪の場合でも何年かは生きられる、大丈夫、大丈夫・・

下の息子が大学卒業して就職するまで絶対死ねない・・!

そんな事を考えながら数日間を過ごし、家族旅行ではとにかく嫌なことは考えず

楽しむことだけを考えました。


そして、年明けの7日に市民病院の乳腺外来で再検査を受けてきました。

もう一度マンモグラフィを撮り、触診とエコーも撮ってもらいました。

結果は、マンモ、エコー共に「異常なし」でした~happy01

ああ良かった、ガンじゃなかった・・

本当にほっとした気持でした。

先生の説明では、

市民検診では左の乳房に陰があるとのことですが、今日のマンモグラフィには

何も陰は写っていなくて左右ともきれいです、

エコーでも異常な陰や腫瘍はありませんでした、という事でした。

では、市民検診で写っていた陰は一体なんだったのだろう・・

撮影の技術うんぬんとネットには書いてあったけど、それが原因なのか・・?


この日の乳腺外来には、私以外に5人の女性の方が診察を待っていました。

みんな乳がん検診でひっかかり再検査を受けに来られたそうです。

みなさん、私と同じように不安で落ち着かないお正月を過ごされたんだろうな。

年末の検診は受けるべきじゃない、とひとつ賢くなった私ですcoldsweats01

2010年1月 1日 (金)

新年おめでとうございます

3_4


新年おめでとうございます。

みなさま、穏やかなお正月をお迎えでしょうか。

お天気は大晦日から荒れ模様で、こちら関西地方も強い寒風が吹いています。

わが家は年末から二人の息子が帰省し、主人も珍しくゆっくり休みが取れたので

家族揃って新年を迎えることができましたhappy01

今年は春から長男が社会人として自立することになり、喜びと不安の一年になりそうです。

家族で出かけることももう少なくなると思い、年末の29日・30日の二日間、

岡山に小旅行に出かけました。

日本三名園のひとつ「後楽園」や倉敷の「美観地区」、日本のエーゲ海と言われる

「牛窓」などに立ち寄り、瀬戸内の海が見える玉野温泉で宿泊しました。

美味しいものを食べ、夜はカラオケで盛り上がり、楽しく思い出深い旅行になりました。

倉敷の美観地区です。
白壁の家々が立ち並ぶ美しい町並みの街です。
携帯電話で撮ったので画像が悪いですが・・
3


2_2


1

牛窓の風景です。「うしまど」と読みますhappy01
1_3

5


3_2


4

みなさま、今年も「「工房プチフルール」と「きらきら日記」を

どうぞよろしくお願い致します。


« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。