« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

編み物♪

先日手芸店でとても可愛い手芸のキットを見つけましたhappy01

キットには、『エミーグランデ』というレース用の糸とオーガンジーの布地と

リボンがセットされていました。

糸が細いので2号のかぎ針を使います。

編み物はあまり得意ではないのですが、家事や仕事の合間に少しずつ編んでいます。

完成すると可愛い『何か』ができるのですが、何ができるのかは内緒にして

出来上がってからのお楽しみにしますね♪

今日はここまでできました。
今のところ、レースの花瓶敷きに見えますね~
Kc380203


2009年7月24日 (金)

通帳ケース♪

ひと月ほど前から製作していた「通帳ケース」がやっと完成しました~happy01

001


004

この通帳ケースは、ネットのお友達の『ハッピーママ』さんから型紙をいただいて

作成しました。

ハッピーママさんが考案されたオリジナル作品です。

こちらは『ハッピーママさん』が作成された通帳ケースです。
見本用にと、プレゼントしていただいたものです。
3_001

3_002

中は二つの大きなポケットが付いていて、中ぐらいのポケットも2つ、

カード類を収納するポケットが4つ付いています。

布地に固めの接着芯を貼り付けているので、しっかりしたケースになっています。

銀行に行く時、通帳やカードを収納する物がなくてバッグの中を探し回ることが

よくありましたが、このケースを使うとスムーズに手続きできると思いますhappy01

ママさん~、やっと完成しました。

見本のケースを頂いていたので失敗することなく作ることができました。

いろいろとありがとうございました。


2009年7月20日 (月)

名画三昧・・♪

昨日、鳴門市の「大塚国際美術館」へ行って来ました。

ここは、世界でも珍しい 『陶板名画美術館』です。

至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって

オリジナル作品と同じ大きさに複製したものを展示してあります。

地下3階から地上2階まですべてが名画の展示スペースになっています。

ゆっくりじっくり鑑賞すると、3日間ぐらいかかるかもしれません・・sweat02

まず入ってすぐの地下1階には、古代・中世の名画が展示されています。

  これはシスティーナ礼拝堂(バチカン)の中の天井画と壁画です。
  ミケランジェロ作
1_2

P7190296_2


1

   フェメール 『牛乳を注ぐ女』
Photo


  これはエル・グレコ 『オルガス伯爵の埋葬』です
Photo_2


  『皇帝ユティニアヌスと随臣たち』 畳三畳ぐらいの大きな絵です。
P7190308

  スクロヴェルーニ礼拝堂(イタリア)の壁画です
Photo_3


2

地下2階はルネサンス・バロックの名画が展示されています。

今まで名画って美術の教科書でしか見たことがなかったのですが

実際に見てみると絵のサイズがすごく大きくて驚きました。

とにかく、どの絵も本当に素晴らしいです。当たり前ですが・・coldsweats01

時代を超えて訴えてくるものがあり、圧倒されます。

  クリグェッリ『受胎告知』
P7190318


  レオナルド・ダヴィンチ 『受胎告知』
Photo_5

  同じくダヴィンチ 『モナ・リザ』
P7190338_2


  ラファエロ 『聖体の論議』
P7190323

  ボッティチェッリ 『ビーナスの誕生』
P7190330


  イーゼンハイムの『祭壇彫刻』
P7190335_2


P7190334_3

  ディユーラー 『アダムとエヴァ』 ちょっとピンボケ・・sweat02
Photo_10

地下1階~地上2階までは、近代~現代の作品がありましたが、

たくさん写真を撮ったのでバッテリー切れで電池がなくなってしましましたsweat01

今回はカメラのモードを間違えて撮った写真がすべてピンボケでした・・weep

  携帯で撮った最後の一枚です。
  ピカソ 『ゲルニカ』  これも巨大な作品でした。
Photo_9

お土産コーナーがあったので、記念に小さな絵を買いました♪
セラミックに焼付けしてあります。
  ボッティチェッリ 『春』
Photo_11

この美術館は館内にレストランやカフェもあるので一日ゆっくり鑑賞することができます♪

帰り道、鳴門大橋から『うずしお』が綺麗に見えましたhappy01

明石海峡大橋から見える海と淡路と神戸の町並みもとても良かったです。

阪神間からなら日帰りできるのでお勧めです~。

2009年7月16日 (木)

7月の園芸~

5月に植えたトマトとキュウリが巨大に成長しましたcoldsweats01

キュウリはもう38本も収穫、トマトも実がたくさん成っています。

7_001


7_002

無農薬なので、トマトに青虫がたくさん付いてこんな被害が・・sweat01
青虫さんがこんにちは・・wobblysweat01
7_014

朝顔も大きくなって一体どこまで伸びるのやら・・
7_005_2

玄関のお花が暑さで弱ってきました。

病気になって枯れるお花が続出~sweat01

急きょ、ホームセンターで花苗を買い寄せ植えを作りました。

同じ苗を使って大・小二つ作りました。

ちょっと画像がぶれていますが・・
7_007


7_015


2009年7月13日 (月)

アルペンルートの旅 その2

立山黒部アルペンルート、旅日記の続きです~

大観峰駅では展望台から壮大な山並みが見えるはずでしたが、

やはり霧が濃く、2メートル先は何も見えませんでした・・sweat02

そこから立山トロリーバスに乗り、「室堂」に向かいました。

「室堂」は日本の最高所に位置する駅です。

レストランやホテルもありアルペンルートを代表する見どころもたくさんあります。

駅舎の周りにはまだ雪がたくさん残っていて、一部壁のようになっている箇所もありました。

やはり、霧が出て小雨が降ってきたので散策はあきらめ、高原バスで

「美女平」に向かいました。

美女平でも霧が立ち込めていたので結局観光らしいものは何もせず、ケーブルカーで

立山へ抜けていきました。

あいにくのお天気で、立山連峰の山並みが見れなかったのがとても残念でした。

山のお天気は変わりやすいので仕方ないですねdespair

二日目の宿泊は「医王高原」のペンション風のホテル「クルム」でした。

おしゃれな感じのホテルでしたが、温泉もありゆっくりくつろぐことができました。

三日目は世界遺産の「白川郷」へ向かいました。

Ryokou_046


合掌造りの民家が散在している白川村は落ち着いたのどかな雰囲気で

合掌造り民宿もありましたよ。

これは茅葺きのお寺です。
Ryokou_045

お寺の庫裡から出てきたのは・・・主人です・・coldsweats01
Ryokou_056

村内には合掌造りだけではなく、普通のお家もありました。
Ryokou_048

さすが世界遺産だけあって、平日にもかかわらず観光バスが20台ぐらい来ていました。

白川郷を出た後は郡上八幡へ寄りましたが、雨が強く降っていたので観光はあきらめ、

神戸への帰路につきました。


2009年7月12日 (日)

アルペンルートの旅 その1

7月初旬に立山黒部アルペンルートの旅に出かけました。

前のブログからの続きです~

パソコンの状態が良くなったので、やっと画像をUPできます~happy01

初日の善光寺の画像です。

   行った日がちょうど善光寺の夏祭りでした。可愛いお神輿?です。
Ryokou_019


   正面からの善光寺です。
Ryokou_021


   参道から善光寺の門を撮りました。お神輿が入って行きます。
Ryokou_024

旅行初日の宿泊は「黒部観光ホテル」でした。

ちょっと建物が古い感じがしましたが、食事が良かったです。

夕食はバイキングでしたが、海の幸と山の幸のお料理が美味しく

種類も豊富で、もう満腹・満足!でした~

二日目はいよいよアルペンルートです。

お天気は朝から曇り空で、何とか降らずにもちそうな感じでした。

長野県大町で車をマイカー回送サービスの営業所に預け、扇沢からルートに入りました。

まず、トロリーバスという電気で動くバスに乗り『関電トンネル』を抜けます。

このあたりで標高1500メートルぐらいでしょか。

黒部ダム工事の最難関と言われた「破砕帯」がトンネルの途中にありました。

16分間バスに乗りトンネルを抜けるともう黒部ダムでした。

Ryokou_028

   ちょっと恥ずかしいので顔を隠しています~coldsweats01
Ryokou_055

   ダムの上から放水を撮りました。展望台からだともう少し壮大に撮れたのですが・・
Ryokou_029

これは、ネットから拝借した画像です。ダムの展望台から見た風景です。
Kurobe

アーチ型のダム上の歩道をを15分ほど歩き、次にケーブルカーに乗りました。

これもトンネルの中でした。

ケーブルカーの到着先は『黒部平』という所でした。

黒部平は高山植物園など色々と見どころがあるのですが、

あいにくお天気が悪く、霧が濃く出ていたので散策できませんでした。

ここからロープーウェイに乗って『大観峰』まで一気に上っていきます。

このあたりで標高2000メートルぐらいでしょうか、長そでの上着を着ていましたが

かなり寒くなってきました。

ロープーウェイからの画像です。

   黒部湖が下に見えます
Ryokou_043
   
   黒部立山連峰の山並みです。まだ雪が残っています。
Ryokou_041

今日はここまで、この続きはまた明日にしますね。


2009年7月 8日 (水)

旅行から帰ってきましたが・・(-ω-;)

昨日無事旅行から帰ってきました。

今回の旅行先は、黒部・立山アルペンルートでした。

今年も夫の両親がぜひ一緒に行きたいとのことで、

私たち夫婦と両親の4人での旅でした。

アルペンルートはマイカーで通り抜けできないと聞いていたので

旅行会社のツアーで行こうと計画していましたが、車の回送サービスを使うと

マイカーでも行けることが分かったので、今回はマイカー旅行になりました。


アルペンルートの通り抜けは、富山県の立山側から長野県の扇沢へ抜けるルートと

反対に扇沢から立山へ抜けるルートがあるのですが、初日に善光寺に

お参りする予定だったので長野県側から抜けることになりました。

善光寺への参拝は夫の両親の強い希望でした~coldsweats01

神戸から善光寺までは、ほとんど高速道路ばかりですが

6時間もかかりましたcoldsweats01

長野県は思った以上に遠かったですsweat01


旅行の話はここまでで、困ったことが起こりましたshock

旅行前から調子が悪かったパソがネットに繋がらなくなってしまいましたsweat01sweat01

ビルダーの中のファイルも壊れてしまったので、ページを更新できません・・weep

ウィルス検査をすると「ルートキット」が検出されたのでその影響かもしれません・・><

お土産プレ企画をする予定なのですが、画像をUPできないので困っています~bearing

このブログは帰省中の息子のパソから投稿していますが、パソが復旧するまで

しばらくブログの更新だけになります。

早く復旧しますように・・


2009年7月 3日 (金)

まさかのCカップ・・!

今日はブラジャーのお話です。

みなさんはブラを買うとき自分に合った正しいサイズを認識して買っていますか?

わたしはこの間までブラのサイズが「A75」だと思い込んでいました。

ここ数年、夏になり暑くなるとブラの締め付けで気分が悪くなることがよくあり、

締め付け感のない楽なブラジャーを探すのに苦労していました。

ノンワイヤーのブラが楽なようなので夏の間はそれを付けていますが、

ワイヤーがないのでわきのお肉が横に流れてバストの形が良くなく、手を上げると

上にずれたりして満足のいくブラではありませんでした。

数日前、もっとフィットして楽なブラはないものかと下着売り場を物色していると

下着アドバイザーの方に「何をお探しですか? サイズを測りましょうか?」と声をかけられました。

一瞬怯みましたが、専門家に相談してみるのもいいかと思いサイズを測ってもらいました。

「お客さまですと、Cの70ですね」

「えっ!Cカップですか・・?!」

なんと、AではなくCカップだそうです・・coldsweats02

「A75だと、腕を上げると上にずれるでしょう?」と言われ、納得。。。

その後、アドバイザーさんお勧めのブラを試着してみました。

すると、アンダーが70でも苦しくない・・!

それにバストがすっぽり収まって形もきれい~happy01

そうか、今までフィットしなかったのはサイズが合ってなかったからなのか・・

という訳で、そのブラを購入してしまいました。

このブラ、濃いピンク色でとっても可愛いんです~heart04

Kb2430wi_itm_m1_2

色が濃いですが、白いTシャツでもすけません。

年がいも無くちょっと派手なブラを買ってしまいましたが、

付けると可愛くてハッピーな気持になりましたhappy01

ブラジャーの正しいサイズは下のサイトでも調べることができますよ♪

http://www.rakuten.ne.jp/gold/shop-as/

でも本音はもっと小さいバストがいいんです。

だって、年を取ると下に下がるしかないから~~(≧▽≦)


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。