« センター試験終る | トップページ | 誤飲 »

2009年2月 9日 (月)

受験と誤飲

次男の受験で忙しく、ブログを書くのをすっかり忘れていましたcoldsweats01

久しぶりの日記です。

昨日で次男の私大受験が終りました。

やれやれと言いたいところですが、合否結果が分かるまで何だか落ち着きません・・

次男曰く、「世界史対策が遅れて、どの試験も半分もできていないから

たぶんどこもダメやろ、、ハハハ・・」

  ・・・sweat02sweat02sweat02

おいおい、、受験料いくらかかったと思ってるんだ~ sweat01crying

先週は受験も大変だったんですが、実はもうひとつ大変なことが起こったんですsweat02sweat02

事が起こったのは6日、その日も受験で神戸方面に出かけていて帰宅したのは

19時30分頃でした。

自宅に着くと、玄関前に近くの内科医の奥さんが立っていらっしゃいました。

今頃どうされたんだろう?なんだか変だなと思っていると

奥さんはこう言われました。

「先ほど、お宅のおばあちゃんが薬を誤飲したと言って○○病院へ行かれました。

最初うちにいらしたんですが、うちでは取り出せないので・・」

「えっ!薬を誤飲したんですか・・!?」

「そうなんです、PTPシートごと飲まれたそうでパニックになってらして・・

ご主人も娘さんも家にいないからと言われて・・」

「そうでしたか・・お世話をかけてすみません、今からすぐに病院へ行きます」

ちょうどその時出かけていた父が帰ってきたので一緒に車に乗せ病院へ走りました。

病院へ着くと、母が外来の待合室で待っていました。

病院へ行く前は大変興奮していたらしいのですが、

待っている間に少し治まったらしく、事情を聞くと、

ぼんやりしていて薬を取り出さすシートごと飲んでしまった、

食道にシートがひっかかっていて痛い、という事を言いました。

続けて母が言うには、

家に誰もいなかったので○○医院へ行って先生に救急車を呼んでもらったけど、

全部出動していて一台もなかった、

タクシーも頼んだが待機していなくて、来るまでに20分かかると言われたそうです。

それでご近所のご主人に頼んで乗せて来てもらったそうです。

そうこうしているうちに内科の先生が来て下さり、母は処置室へ入りました。

  ところが・・

40分近く経っても処置が終りません。

時間がなくなったので、この続きはまた後で・・coldsweats01

« センター試験終る | トップページ | 誤飲 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。