« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

コアリズム むずかしい・・><

昨夜コアリズムに初挑戦~dash

最初の基本的な動きをやってみました。

脚を曲げ、腰を横に突き出すだけの簡単な動きなんだけど、

腰が硬くてスムーズに横に動かない・・coldsweats01

肋骨を曲げている脚の上に移動するって言ってるけど、

それも上手くできない~sweat01sweat01

何とかリズムに合わせてステップ?を踏んでみたものの、

10分ぐらいで息が上がって汗が出てきた~coldsweats01

腰を前後に動かす「コアフレクション」という動き。

これはけっこうできた!happy01

DVD後半はステップが難しすぎてほとんど付いていけず手を動かすのが精一杯。

見ていた次男が、「阿波踊りか?」。。。

ずーと腕を上げっぱなしなので肩がだるいよぉsweat01

ステップ難しいので、いきなり全部するのは絶対無理だと悟った。

まず腰をきちんと動かすことが大事なので、しばらくの間

腰をスムーズに動かす練習をしたいと思っています。

焦らずマイペースでね!happy01

2009年2月26日 (木)

コアリズム、届きました

先日ネットにて注文した「コアリズム」のDVDが届きました。

さっそく、再生して内容をチェック。

ダンスの動きは、You Tubeなんかで少し見ていたものの、

う~~ん、、かなり激しい・・sweat02

腰振りながらステップも踏んでるよお~coldsweats01

ついていけるのか・・sweat01

午後は仕事だったので夜になってから試しに踊ってみようと予定していました。

  が、、、

昨日部屋の模様替えで大きな家具を運んだせいでお尻が筋肉痛に

なってることに夜になって気づきましたsweat02dash

無理をして腰痛が出るのが怖い・・bearing

それで今日はDVDを見るだけにしました。

明日からがんばろっとcoldsweats01

2009年2月24日 (火)

コアリズム買いました~

腰回し、かなりスムーズに回せるようになりました~happy01

坐骨神経痛持ちなので、変に回してまた痛みが出てきたら、と

少し怖かったのですが大丈夫なようです。

で、以前から気になっていた「コアリズム」を買ってしまいました・・!

Koa


お笑い芸人のクワバタさんがチャレンジして、ウェストがマイナス20センチ

くびれたというエクササイズダンスのDVDです。

クワバタさんのブログを見ると、彼女のぽてぽてのお腹が45日間の

コアリズムですっきり引き締まり、その絶大な効果に驚いてしまいました。

わたしもくびれ美人?を目指してがんばるぞ~~sign01

2009年2月20日 (金)

腰回しダイエット

フラフープダイエットをしたいと思い、近くのスーパーやホームセンターで

フラフープを探しましたが気に入ったものが見つかりませんでした。

ネットで探すと色々なフラフープがありましたが、お値段がけっこう高くて

買おうかどうしようか迷ってしまいます。

フラフープがなくても腰だけ回すダイエットってないかなぁ

ネットで探すと、あった、あった!happy02

腰だけ回す 「腰回しダイエット」

これってけっこう良さそう~happy01

で、一昨日から朝晩15分ずつ腰を回しています。

15分も腰を回すのは思った以上にしんどいです。

昨日はお腹の筋肉が痛かったので効果があるのかも~~happy02

2009年2月15日 (日)

フラフープダイエット

最近フラフープダイエットに興味を持っています。

少し前に放送された「ドリームプレス社」でも取り上げられていました。

フラフープを回すと普段使っていないお腹の筋肉が鍛えられ、

ウェストが細くなる効果があるそうです。

薄着になると一番気になる部分・・

  そう、このぶっといウェスト~~shock

暑くなるまでに何とかせねば~!!

フラフープ、、けっこう高いのだけど、思い切って買っちゃおうかな。。dash


2009年2月10日 (火)

誤飲

薬をシートごと飲んでしまった「うっかりばあちゃん」の話の続きです・・coldsweats01

母が処置室に入ってから30分以上経過しました。

取り出すのに手こずっているのか、処置室の中から看護師さんと先生の

大きな声が聞こえてきます。

すると、いきなり扉が開き先生が出てこられました。

「シートを取り出すのに時間がかかっていますが、ご本人さんがもうしんどいから

やめてほしいと言われていて・・、今から状況を説明しますので中にお入り下さい。」

先生(女医さん)からの状況説明によると、

胃の近くまでホース状の機器を差し込み、その中を先端にはさみをつけた内視鏡を

通してシートを取り出す作業をしているのだが、ボタンやコインに比べると、

シートは摑みにくく、何度もすべって取り出すのに時間がかかっているという事でした。

「ご本人はしんどいから止めてほしいと言われていますが、どうされますか?

放っておいて便になって出れば問題ないのですが、胃や腸にひっかかって穴が空くと

腹膜炎になって緊急手術になりますよ。」

「えーーっ!腹膜炎?それはダメですぅ~sweat01

しんどいけど何としても取ってやって下さいsweat01

「分かりました、それではお母さんを励ましてあげてください。」


母は処置室のベッドの上で放心したように寝転がっていました。

よほどしんどいのでしょうか、声も出ないようです。

母の身になれば今の状態はとっても辛いでしょうし、本当に可哀想なのですが、

その姿を見たとき思わず、「浜に打ち上げられたトドみたい・・」と思ってしまいましたcoldsweats01

母は身長も高く横幅もけっこうあるのでほんとうによく似ていて・・sweat01sweat01

大変不謹慎なのですが・・・coldsweats01

「おばあちゃん、しんどいやろうけど放っておくと腹膜炎になるそうやから

がんばって取ってもらおうな!もうちょっとがんばろな!」

母の手を握ってそう伝えると母は首をたてに振ってくれました。


その後、男性の先生が応援に駆けつけてくださり処置が再開されました。

妹も様子を見に来てくれ、親子三人で早くシートが取れますようにと

祈りながら処置が終るのを待ちました。

処置が始まってから一時間ほど経った時、扉が開き男性の先生が

「取れましたよ!」と笑いながら出てこられました。

「ありがとうございました!よかった、良かった!」

その後水分補給の点滴をしていただきしばらく休んだ後、母を家に連れて帰りました。


あとで、飲み込んだシートを見せてもらったのですが・・・

↓飲み込んだ薬と同じ画像です・・よく飲み込めたもんだ・・sweat02

Photo_3

なんでこんなもの飲み込めたのか不思議でしたが、実は母は少し前から

味覚異常になっていて舌の感覚が鈍っていたそうです。

誤飲原因は、うっかりしていた事や舌の感覚が鈍くなっていた事もありますが

最大の原因は薬を一錠ずつ切り離して保管していたからだと思います。

最近の薬は誤飲を防ぐため、縦の中心のミシン線がなくなっていて

一錠ずつ切り離せないようになっているのですが、母のようにわざわざ切り離す人も

けっこういるのではないでしょうか?

みなさんも薬を飲む時は、他の事を考えず、慌てないでしっかり確認して下さいね。

2009年2月 9日 (月)

受験と誤飲

次男の受験で忙しく、ブログを書くのをすっかり忘れていましたcoldsweats01

久しぶりの日記です。

昨日で次男の私大受験が終りました。

やれやれと言いたいところですが、合否結果が分かるまで何だか落ち着きません・・

次男曰く、「世界史対策が遅れて、どの試験も半分もできていないから

たぶんどこもダメやろ、、ハハハ・・」

  ・・・sweat02sweat02sweat02

おいおい、、受験料いくらかかったと思ってるんだ~ sweat01crying

先週は受験も大変だったんですが、実はもうひとつ大変なことが起こったんですsweat02sweat02

事が起こったのは6日、その日も受験で神戸方面に出かけていて帰宅したのは

19時30分頃でした。

自宅に着くと、玄関前に近くの内科医の奥さんが立っていらっしゃいました。

今頃どうされたんだろう?なんだか変だなと思っていると

奥さんはこう言われました。

「先ほど、お宅のおばあちゃんが薬を誤飲したと言って○○病院へ行かれました。

最初うちにいらしたんですが、うちでは取り出せないので・・」

「えっ!薬を誤飲したんですか・・!?」

「そうなんです、PTPシートごと飲まれたそうでパニックになってらして・・

ご主人も娘さんも家にいないからと言われて・・」

「そうでしたか・・お世話をかけてすみません、今からすぐに病院へ行きます」

ちょうどその時出かけていた父が帰ってきたので一緒に車に乗せ病院へ走りました。

病院へ着くと、母が外来の待合室で待っていました。

病院へ行く前は大変興奮していたらしいのですが、

待っている間に少し治まったらしく、事情を聞くと、

ぼんやりしていて薬を取り出さすシートごと飲んでしまった、

食道にシートがひっかかっていて痛い、という事を言いました。

続けて母が言うには、

家に誰もいなかったので○○医院へ行って先生に救急車を呼んでもらったけど、

全部出動していて一台もなかった、

タクシーも頼んだが待機していなくて、来るまでに20分かかると言われたそうです。

それでご近所のご主人に頼んで乗せて来てもらったそうです。

そうこうしているうちに内科の先生が来て下さり、母は処置室へ入りました。

  ところが・・

40分近く経っても処置が終りません。

時間がなくなったので、この続きはまた後で・・coldsweats01

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。