« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月20日 (木)

レーシック その2

今日もレーシックの事を書きます。

先日、主人が「神奈川クリニック眼科」で事前検査を受けてきました。

その結果特に異常ははなく、レーシック手術ができるということでした。

主人は角膜が普通より厚いらしく、これはレーシックには適しているそうです。

ちなみに、角膜の厚さ  右 575  左 571

      近視の程度  右 0.06(S-4.75)  左 0・08(S-3.50)


でも、検査結果を見るとちょっと眼圧が高いのが気になります。

角膜が厚いと眼圧検査の際に高く出ることがあるそうですが、眼科のお医者様が

大丈夫と判断されたので大丈夫でしょう・・

検査を受けた日に手術の日を決め、来月5日に受けることになりました。

主人は近視が中程度だそうで、角膜が厚いのでレーザーで削っても

厚みに余裕があるそうです。

それで、肝心の私なんですが

主人の手術の日に検査を受けることになりました。


レーシック、魔法みたいに視力が上がるので夢のような手術なんですが

調べるうちに怖い副作用があることがわかってきました。

私の場合は、左右とも S-9.25の強度近視なので

レーザーでかなり厚く削らないと矯正がむずかしいようです。

それには、角膜の厚みが足りないかもしれません。

ハードコンタクトレンズを20年間も使用しているので、角膜が普通の人より

薄くなっていることが考えられ、レーシックの対象外になる可能性が高いことも

分かりました。

ギリギリのラインで手術を受けると、角膜が薄いために、

黒目の部分が飛び出してくる重篤な副作用が出ることもあるとか・・


    目が飛び出す・・!おそろしや~~~!><

とにかく、受けてみないと分からないので、検査は受ける予定ですが、

予想通り適用外だったら、また別の方法を勧められるかもしれません。

眼の中に直接レンズを入れる、フェイキックIOL という手術です。

眼内レンズ、、、

考えると怖くて夜眠れないわ~・・(T_T)/~~~

2007年12月12日 (水)

レーシック

一昨日のTV番組 「マリーアントワネット~女の噂」で、近視矯正手術

「レーシック」のことが放送されていました。

「南海キャンディーズ」の山ちゃんが、実際にレーシックを受けている様子が

放送されましたが、手術で角膜を剥がす様子やレーザーを当てる瞬間まで

写されていて、かなり驚きの内容でした。

手術時間はわずか10分で、痛みはまったく無いということです。

山ちゃんは、手術直後から視力が回復していて、時計の針もハッキリと見えている

ようでした。

(手術前の視力は、0.03で手術後は1.5まであがっていたようです)


実はわたしも強度の近視で、レーシックには以前から興味がありましたが、

角膜を切ったり削ったりして矯正するというのが怖くて、手術を受けるには

少し抵抗がありました。

でも、山ちゃんの手術の様子を見て、あまりにも簡単な手術だったので

なんか、一気に受けたいって気持が湧いてきました!

主人も近視と老眼でメガネを使い分けるのがうっとおしいらしく、

一緒に受けたいって言っているので、二人で適性検査を受けに行こうかと話をしています。


TVでは、山ちゃんは「神戸クリニック」で受けていましたが、このクリニックは信頼感があり

人気の病院だそうで、他にもたくさんの芸能人が受けているそうです。

手術料金は28万円(両眼)です。

他のクリニックと比べると高いのがネックかな・・


他にもいろいろ病院があるのですが、ネットの口コミでは「神奈川クリニック」が第一位でした。

「神戸クリニック」同様、レーシックでは有名なクリニックということで、

手術料金が15万~17万円と低価格なのがかなり魅力です。


なんてったって、二人分の手術料金ですから、

今のところ、ここがいいかなって話しています。

また適性検査を受けたらその様子をブログでお知らせしますね(^^)


2007年12月 8日 (土)

思いがけないことが・・

先日、某産婦人科へ子宮がん検診に行きました。

半年前にがん検診は受けていましたが、最近不正出血があったのと、

生理痛がひどいので念のため受けることにしました。

結果から言うと、がんの心配はなかったのですが、エコー検査の際に

思いがけないことを言われました。


医者  「子宮筋腫がありますね。ご存知でしたか?」

私   「えっ、筋腫できているんですか?知りませんでした」

医者  「大きいですよ、テニスボールぐらいになっています。
     小さいのも数個できていますよ」
 
私   「えっ!テニスボール・・!・・・」

医者  「すぐに手術が必要ということではありませんが、しばらく様子を見ましょう。」

私   「・・・・・^^;」


ブログに書こうか、やめようか迷ったのですが、

後の記録になると思い書くことにしました。

子宮筋腫は40代の女性の4人に一人はできているというポピュラーな?病気

だそうですが、まさか自分にできているとは思いませんでした。

でも、母も40代で筋腫の手術を受け、子宮を摘出しているので

やはり、体質が似ているのだと思います。

今は筋腫があってもすぐに手術せず、生理時の出血量が多くなっているかとか、

筋腫自体が大きくなって他の臓器を圧迫していないかなどの経過を見て

手術を決めるそうです。

閉経すると筋腫自体が小さくなるため、私の場合は年齢的にその可能性があるので、

一、二年様子を見ましょう、と言われました。

最近生理痛がひどいのは筋腫があるからかもしれません。


知らないうちに大きく育っていて、ほんとこれが貯金だったら、、、とほほ・・

どうかこれ以上大きくなりませんように・・!


« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。