« 久しぶりの六甲おろし | トップページ | アイメイク »

2007年7月21日 (土)

しみ 肝斑について

今日はシミについてちょっと書きますね、、(^^)

顔のシミ、嫌ですよね~

一度できると、なかなか取れないシミってありますよね、

「肝斑(かんぱん)」って聞いたことありますか?

シミには、「老人性色素斑」、「肝斑」などがあるそうですが、肝斑とは、両頬、額、

下あごなどの部位に左右対象に出るシミのことです。

肝斑は薄いものも含めた場合、40代以降の女性の約半数近い人に見られる

ごく身近なシミだそうです。

原因は女性ホルモンと関係があると言われていますが、詳しくは下のURLを参考に

してください。

http://www.bihadashokunin.jp/  

↑先日、「たけしの本当は怖い家庭の医学」に出演された先生のサイトです

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_kanpan/

「老人性色素斑」は、紫外線や老化が原因でできる、いわゆる普通のシミのことです。

私の場合、一年ほど前から両頬にうっすらとやや広めのシミができ、

なんとなく気になっていました。

何とか光治療で取れないかと思い、近くの皮膚科で「フォトフェイシャル」を数回

受けましたが、そのシミは薄くなるどころか反対にだんだん濃くなっていくような

感じだったので、先日別の美容皮膚科に行き、診察を受けてきました。

結果、、、「肝斑」の可能性が高いとのことでした・・^_^;

肝斑は「フォトフェイシャル」などの光治療をすると悪化することが多いそうです、、

治療方法として、トラネキサム酸という内服薬や、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン

などの外用薬を塗るのが有効だそうです。

内服薬は、生理があがるまで飲まないと効果がでない、途中で止めると

また濃くなると言われ、かなりショックでした~~

薬を何年間も飲まないと良くならないの??

副作用が少ない薬だそうですが、やはり何年間も飲むのは怖いです・・

外用薬でも薄くなるそうなので、ビタミンC誘導体とハイドロキノンを出してもらい、

毎晩ぬりぬりしています・・

普通のシミ「老人性色素斑」はレーザー治療で綺麗にとれるので、お悩みの方が

あれば受けてみられるといいと思います。

私は2年前に形成外科で、「Q-スイッチレーザー」で顔の真っ黒のシミを取りました。

シミが黒く焼けて、10日間ほど目立ちますが、その後はぽろっときれいに

取れましたよ~(^o^)

そうそう、「小野市民病院」の形成外科でシミ取りのレーザー治療器が入ったそうで、

美容外科よりだいぶ安く治療してくれるそうです。

公立病院なので安心ですし、、

http://www.city.ono.hyogo.jp/~byoin/keisei.html   形成外科のサイトです

シミでお悩みの方、一度相談してみてください

« 久しぶりの六甲おろし | トップページ | アイメイク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの六甲おろし | トップページ | アイメイク »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私、kuniのトールペイントのHPです

無料ブログはココログ

最近のトールペイント作品

  • 風景画のバスケット
    趣味のトールペイント作品です。